ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
理学部

no image

写真

西村侑真くん

東進衛星予備校姫路北条口校

出身校: 兵庫県立 姫路東高校

東進入学時期: 高2・9月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

授業を受けて予習や復習をしているうちに、次第にどのように勉強すれば良いかがわかるようになり、成績も上がり始めた

 僕は、高校2年生の秋から東進衛星予備校に通い始めました。夏期の体験講習がきっかけでした。それまでは別の塾に通っていましたが、データ量や模試の充実などを理由に東進に通うことを決めました。通い始めたころは、国語や英語などの文系科目が苦手でしたが、授業を受けて予習や復習をしているうちに、次第にどのように勉強すれば良いかがわかるようになり、成績も上がり始めました。

東進の授業は自分のタイミングで受けることができるので、部活のない日や休日などに受けたり、時間に余裕のある時にまとめて受けたりして、無理なく勉強することができました。また、東進では、共通テストや二次試験の模試が定期的にあるので、試験の経験を積むことやそれまでにやってきたことの確認ができました。模試の点数が上がっていき、本番での目標点に近づいたり、志望大学の判定がよくなったりすることが自信やモチベーションになりました。

このように目の前の目標をクリアしていくうちに、1年生や2年生の時に漠然としていた志望大学がはっきりとしていきました。模試の度に担任の先生や担任助手の方たちにアドバイスをもらうことで、受験勉強の方向性を迷わず、突き進むことができました。この受験勉強での経験を活かし、大学でも勉強や課外活動など様々なことに挑戦し、今よりももっと成長できるように努力していきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

出来なかった所や時間のかかりすぎる所を復習する

Q
東進を選んだ理由
A.

データ量や模試の多さ

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2