ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

大阪大学
理学部

no image

写真

鈴木凰生くん

東進衛星予備校浜松駅前校

出身校: 静岡県立 浜松西高校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 水泳

引退時期: 高3・7月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

高1、2年生のうちに基礎を固めると一気に合格が近づく

 僕は、部活動の引退が7月の末だったので、同じレベルの大学を目指す人の中では受験勉強に本腰を入れ始めたのがかなり遅い方でした。そこで、東進の高速学習の利点を活かし、早期に数Ⅲや化学の講座を通じて基礎を固められたのが合格の要因だったと思います。また、僕は自身の弱点の分析や志望校の出題傾向の把握などにも多くの時間を費やしました。古文や、数学の図形分野、物理の波の分野などを選択的に学習することで他の苦手分野の強化や得意分野の発展にもつなげられました。

高1、2年生へのアドバイスとして、高1、2年生のうちに、数学や英語の基礎をガチガチに固めておくと一気に合格が近づくと思います。数学は、僕は初見問題への対応の体系化ができておらず、感覚に任せて解いていたので、共通テストや二次試験の演習でイマイチ得点が安定しませんでした。高等学校対応数学を受講したのち、網羅系参考書を解くことなどによって盤石な基礎を身につけてほしいです。

また、自分の受験での後悔の一つとして、東進衛星予備校で物理を受講しなかったことが挙げられます。独学で取り組もうとしたが一定のレベルで壁にぶち当たり、結局どんな原理が働いているのかもわからず、公式をぶん回すだけという羽目になってしまいました。東進には、苑田先生をはじめとする非常に質の高い物理講師がそろっているので、受講することを強くおススメします。

受験勉強は長くてつらい道のりでしたが、合格した時の喜びは何にも代えがたいものがありました。志望校合格に向けて一生懸命努力した青春は皆さんのかけがえのない財産になると信じています。周りの環境への感謝も忘れないでください。皆さんの志望校合格を祈っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

定期的に伸びを実感できる良い機会。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

駅から近く、友人も在籍していたため

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

根性

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

家や通学時間は一切勉強せずYouTubeを見たり、音楽を聴いたりすることでモチベーションを保った。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

キャンパス周辺の雰囲気が好き。入試科目や試験内容と相性が良かった。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅲ 】


大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8