ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
工学部

no image

写真

伊藤秀真くん

東進衛星予備校福井駅前校

出身校: 福井県立 藤島高校

東進入学時期: 中1・4月

所属クラブ: 学校祭事務局 副局長

引退時期: 高3・8月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

一気に学年30位にまでなった

 僕は中学1年から東進に入り、中学時代は高校受験も東進に来る回数は少なかったですが、高校に入り少しづつ高校に馴染み同じ部活の人で一緒に東進に通う友人ができたことで東進に行く回数が増えました。

しかし高校1、2年ではあまり成績が伸びず学校でも成績は平均の少し上ぐらいでした。それから毎日東進に通いましたがそれでも結果はしばらくついてきませんでした。結果が出始めたのは3年の4月あたりで一気に学年30位にまでなりました。僕としては3年の4月から8月の期間が自分に大きな影響を与えたと考えており、この期間で数学と物理の基礎を固められたことが合格に結びついたと思います。

東進の講座では、3年生から受け始めた大学別模試は受験期直前の見直しなどを含め入試問題の傾向をつかみ自分に必要なことがわかるのでとても役に立ちました。共通テスト前から過去問の本を始めていると2周以上しても2次試験の1週間前にはすることがなくなってしまったので見直しに使えて助かりました。

今後の夢やしたいことはまだ決まっていませんが社会の役に立てるように頑張りたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生との面談で自分の行きたい大学を見つけることができた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試後の面談で自分の士気を上げることができた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

大阪大学の平均的な難易度を知ることができ直前期も見直しに利用できる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたため

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

自分の成績の波を感じていたので自分を信じて乗り越えた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じクラスの同じ大学志望の友人がおり成績を競っていた

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

担任の先生との面談および学校を見に行き影響を受けた

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

避けられないもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

まだ考え中

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 スタンダード物理 Part2 】


【 スタンダード物理 原子・原子核 】


大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5