ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
理学部

no image

写真

竹田識人くん

東進衛星予備校高松天神前校

出身校: 香川県立 小豆島中央高校

東進入学時期: 高2・4月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

早い時期から演習に取り掛かることができたのが志望校合格につながった

 僕は、東進の体験授業を受けて、授業がとても分かりやすく面白いと感じたため、基礎レベルの学習を効率よく先取りできると考え、2年生の4月から東進に通い始めました。1月までには基礎レベルの内容を一通り終えることができ、早い時期から演習に取り掛かることができたのが志望校合格につながったと思います。 また、東進には、高速マスター基礎力養成講座や、志望校別単元ジャンル演習講座講座など、出題傾向や自分の苦手分野を主観ではなくデータに基づいて分析したコンテンツがそろっており、志望校合格のための最短ルートで勉強することができたと思います。

また、僕の場合は、家から東進までの距離が遠く、頻繁に通うことが難しかったため、自宅で東進の講座を受講したり、演習を積んだりできたのは大きなメリットでした。担任の先生も模試の結果の分析や勉強方法のアドバイスなどをしてくださり、やるべき勉強を考えるという段階にではなく、その勉強をこなす段階に対してより集中することができました。

僕が勉強をする中で大切だと思ったことは、勉強する際の周囲の環境です。環境が整うと、勉強に取り掛かるまでのハードルを下げることができるためです。僕は上述したように東進に頻繁に通うことができなかったため、スマホを勉強時に部屋に持ち込まないなどの工夫をし、自宅で主に勉強していました。しかし、東進には勉強だけに集中できる環境が整っているので、積極的に自習室を利用することがおススメです。 受験勉強は大変で辛いことも多いと思いますが、自分の興味や目標のためにがんばってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の方針や方法、いつまでにやるかなどの具体的なアドバイスをもらったり、相談できたりしたことが非常に役立ちました。また、模試の成績が伸びなかったり弱気になったりしたときでも励ましてくれて、精神的にもサポートしてもらえました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

過去問を自分で解く以外に、本番を意識して時間を計ってテストを受けられる機会は貴重だからです。

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業が面白いと思ったから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

学校行事が重なり、勉強のペースが落ちてしまった時期が辛かったです。東進の担任の先生に相談に乗ってもらい、短期的な目標を決めて実行することで乗り越えられたと思います。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

とりあえず短い時間でも勉強してみることで自然と集中し、やる気を出せることも多いと思います。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

数学をより高いレベルで勉強したいと考えたからです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

数学の厳密な定義や証明を勉強して、数学に対する興味を深めることです。また、数学以外の分野への応用についても学びたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英単語をゲーム感覚で覚えることができ、習慣化しやすいからです。共通テストや大阪大学の二次試験で、高速マスター基礎力養成講座のみで単語に困ることはほとんどありませんでした

過去問演習講座
添削指導や解説授業を受けることができたからです。

志望校別単元ジャンル演習講座
優先順位をつけて効率的に勉強できるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅲ 】
志田先生は問題の解説をする前に理解に必要な基礎知識や解法の方針を説明してくれるため、スムーズに理解でき、類題にも発想を応用しやすかったからです。また、理論の説明も詳しく、同値性にも気を配った授業で、とても納得できました。 

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5