ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
経済学部

no image

写真

堤本郁乃さん

東進衛星予備校秋川校

出身校: 東京都立 南多摩中等教育学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 薙刀部 副部長

引退時期: 高3・6月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

勉強することから逃げずに最後まで向き合ったことで結果がついて来た

 私は志望校合格を果たし、この一年間頑張ったことに大きな達成感を得ました。私が東進に入ったのは高校二年生の秋頃でした。東進に行こうと思ったきっかけは、クラスの友達が東進に通い始めていると聞くことが多くなり、焦りを感じたことです。家から通える塾が東進しかなかったこともありますが、自分の好きなタイミングで休憩を取ることができ、自分にあった効率的な勉強ができる、映像による授業に惹かれて東進を選びました。

私は高三の六月まで部活に専念していたこともあり、受験勉強の本格的なスタートは遅く、部活引退の時期に当初目指していた横浜国立大学からレベルを上げ、大阪大学に志望校を変えたので、その頃は合格には程遠いところにいたと思います。九月までは文化祭にも力を入れたかったので、夏休みは行事と勉強との両立を目指して、メリハリをつけて勉強することを意識しました。文化祭が終わってからは、志望校別単元ジャンル演習講座も用いて自分に必要な勉強は何かということを常に考えながら、朝から晩までひたすら努力しました。

私が第一志望校に合格することができた一番の強みは、辛いときに諦めずに踏ん張ることができたところだと思います。特に、直前期に模試の結果が悪かったり、思うように問題が解けなかったりした時、気分が落ち込むことはあっても勉強することから逃げずに最後まで向き合ったことで結果がついて来たように感じます。

また、自分の力だけではなく、私のモチベーションが下がるたびに前向きな言葉をかけてくださった東進の先生方、受験においていつも味方でいてくれた家族、切磋琢磨した東進の友達の力があってこその合格です。これから受験に臨む方々には、自分の限界を作らず、高い目標に向かって諦めないでほしいです。たくさんの勉強を重ね、挑戦していくことで自分に合った勉強法が見つかっていくと思います。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私のわがままを尊重してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

元受験生の立場から、受験生の気持ちになったアドバイスをくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

良い精神的なトレーニングになった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なので、自分の好きなタイミングで休憩を取ることができ、自分にあった効率的な勉強ができるから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

メリハリをつける力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

万年スランプだった。本当にダメだと思ったときは一度距離を置いて、他の科目に取り組み、気分を変えてから再び戻ってきて、最後まで諦めずに頑張る。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

家族、友人、学校の先生等、周りの人たちの応援。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

関西という新しい環境で大学生活を送ってみたかった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自己鍛錬。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
実戦形式で演習を積むことができ、本番を見据えた勉強ができた。

志望校別単元ジャンル演習講座
AIに提案された演習を重ねることで、自分の苦手を克服でき、学力向上をはかることできた。

東進模試
本番形式の試験を受けられて、模試の復習をすることによって、自分にとって対策が必要な分野を再確認することができた。

Q
おすすめ講座
A.

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
AIに提案された演習を重ねることで、自分の苦手を克服でき、学力向上をはかることできた。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 26