ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
経済学部

no image

写真

青野佑華さん

東進衛星予備校鳳校

出身校: 大阪府立 泉陽高校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: ソフトボール

引退時期: 高3・5月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

部活の後で少ない時間しか勉強時間を確保できなかったが、その分集中力を高く維持できて質の高い勉強ができた

 受験勉強をする上で、娯楽を遮断しすぎるのは良くないと思った。制限は必要であるが適度に息抜きすることで勉強も捗ると思った。また必要・大切なことは、大学受験する友達とたくさん話すこと。

部活を3年の5月までしており、部活は部活だけに集中することでメリハリができた。部活の後で少ない時間しか勉強時間を確保できなかったが、その分集中力を高く維持できて質の高い勉強ができた。

速くからスマホのアプリでゲーム感覚で英単語を覚えていたことで、3年になってからはほとんど英単語に時間を割く必要がなく、長文などの問題演習をすることができた。

東進での1番の思い出は、東進への入学前は22時ごろに寝ていたが、22時まで東進で勉強を頑張ったこと。大学入学後は自立することが目標である。最後に、後輩へ一言。早いうちから勉強頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

知り合いの担任助手の方がいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達に誘われたから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活の時は部活だけに集中することでメリハリがついた。また少ない時間しか勉強時間が確保できなかったため、その分集中力を高く維持できて質の高い勉強ができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

適度に息抜きすることで勉強が捗った。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3