ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
経済学部

no image

写真

竹内瑞穂さん

東進衛星予備校金山駅前校

出身校: 愛知県立 旭丘高校

東進入学時期: 高1・10月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・5月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

模試をたくさん受験することで、自分のスタイルを確立し、本番で力を発揮するための慣れができてよかった

 私は東進に入学した当初、模試の年間スケジュールを見てこんなにも模試があるのかと驚きました。ほとんど手の付けられない問題ばかりで、解けないのに受験をする必要があるのかと思うこともありました。しかし、2年生の終わり頃から本格的に模試ごとにどの大問からやるのか、どれくらいの時間をかけるのかなどを考えながら受験するようになりました。結果的に、模試をたくさん受験することで、自分のスタイルを確立し、本番で力を発揮するための慣れができてよかったと思います。

私は第一志望校に合格するために最も重要なことは、決して諦めないことだと思います。自分は11月頃まで二次試験の対策を中心に勉強しており、記述型の模試ではB,C判定が出ていたものの、共通テスト本番レベル模試では冬までずっとE判定でした。12月からは2周目の共通テスト対策をしましたが、共通テスト本番レベル模試の判定は当日の緊張のせいもありD判定となり、ボーダーも下回る点数でした。

担任の先生とも面談を行い、ここまでやってきた学習に自信を持って出願し、前期試験までも何度か心が折れそうになりながらも負けずに勉強し続けました。その結果第一志望校の大阪大学に合格することができました。良くも悪くも、受験当日まで何があるか分からないので、強い気持ちをもって最後まで諦めないことがとても大事だと思います。また、第一志望校を決めるときは実際に大学に行ってみないと感じられないこともあるので、気になる大学へは足を運んだうえで決めるとさらにモチベーションが上がります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どんな話も親身になって聞いてもらえたので精神的に楽になった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業がよかったから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

どのような形であれ海外に行って視野を広げ、社会へ貢献できるようになる

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
高2のときは数学が一番苦手で公式すら怪しい状態でしたがこの講座だけでもしっかりやろうと思い何周もしているうちに苦手意識がなくなり高3では得点源にすることができました。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
英語は得意科目で得点源にできるように早めに力をつけたいと思って、高2で受講しました。難しい部分も多々ありましたがユーモアあふれる授業と音読のおかげで実力をつけることができました。

【 難関国公立大現代文 】
一番苦手としていた現代文でしたが、答案を作る時のポイントや実際に先生が答案を作るのを見て減点されない答案づくりの基礎を築けた。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3