ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
理学部

no image

写真

大畑亮太くん

東進衛星予備校札幌麻生交差点前校

出身校: 北海道札幌北高校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: バドミントン キャプテン

引退時期: 高3・6月

阪大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

東進へ毎日通うのを習慣化することで、自分の勉強のペースをつかめた

 僕は、高校入学時から一人暮らしをしたいという思いが強く、自分の学力とも照らし合わせた結果、高3の春に大阪大学を第一志望にしました。

東進での共通テストと二次試験の過去問10年分がとても役に立ったと感じています。解説を読んだだけでは理解できないような難しい内容の問題なども、解説授業で東進の講師の説明を見ることで納得できたということが数多くありました。

また、東進へ毎日通うことを習慣化することで、自分の勉強のペースをつかむことができました。僕は家ではあまり勉強が出来なかったため、東進の校舎で勉強、家では休息をとるという勉強場所の固定化をするうえでも大いに役立ちました。同じ校舎の仲間が勉強に真剣に取り組んでいる環境は、居心地が良く集中力も保てました。さらにどうしても勉強のやる気が出ない時などは、校舎にいる自分と同じくらいのレベルの大学を受けようとしている友達と話していると自分も頑張ろうというモチベーションが出てきます。

担任の先生や担任助手の方の指導や面談で役に立ったことは、月に1回程度行われる計画立てで月の予定を立てたおかげで、計画性をもって学習出来たことです。

実際に受験を経験してみて、僕はしょうもないミスをして得点を失ってしまったなどの後悔もありました。最終的に後悔を作らないというのは不可能に近いとは思いますが、受験は0.1点を争う勝負なので細かいところまでこだわって、くだらないミスなどの後悔を少しでもなくせるように悔いのない受験生活を送って大学合格を掴み取ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

点数にこだわるのではなく、自分の苦手を見つける場所として活用していました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高校生の時からグループに所属していたことと、家で勉強することが苦手だからです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

思い切り行事を楽しんだり、部活に取り組むことで、引退後に切り替えて勉強することができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

同じくらいのレベルの大学を受ける友達と話すことで、「周りも頑張っているんだから自分も頑張らなきゃ」と思うことができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じくらいのレベルの大学を受ける友達と話すことで、「周りも頑張っているんだから自分も頑張らなきゃ」と思うことができました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

一人暮らしをしたかったことと、自分の学力と照らし合わせて決めました。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説を読んだだけでは理解できなかったことも、解説授業を見ることで納得できたということが多くあったからです。

東進模試
自分の苦手な単元を見つける場所として活用することができました。

その他
朝から夜遅くまで自習することができるので、勉強場所を固定することができ、部活後も通うことができたがとても役立ちました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
解説を読んだだけでは理解できなかったことも、解説授業を見ることで納得できたということが多くあったからです。

【 過去問演習講座 大阪大学(全学部) 】
解説を読んだだけでは理解できなかったことも、解説授業を見ることで納得できたということが多くあったからです。

大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0