ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
経済学部

no image

写真

香野颯来さん

東進衛星予備校福岡天神校

出身校: 西南学院高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・5月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

自分のぺースで進めてやるべきことを明確にすることができた

 私は高校1年生の4月から東進に通い始め、最初は学校の授業の先取り学習として東進の映像による授業を活用していました。苦手だった数学を中心に高校対応数学の講座を受講することで、授業で置いて行かれることが少なくなり学校の定期考査では1年生のときから安定して点数を取ることができました。私は授業内容が分かるほうが勉強するのが楽しく感じることが多く、勉強のモチベーションを保つことができたので東進の映像による授業を受けることができてよかったと思います。

1,2年生の間は部活動や習い事があり自分のぺースで進めていたので、自分の立ち位置を確認することが難しかったり目標を立てにくいときに、チームミーティングや面談等で担任の先生がアドバイスをしてくださり、やるべきことを明確にすることができました。また、高速マスター基礎力養成講座で英単語や文法を日々少しずつ学び、大学受験に必要な英検の対策をしていました。日本史は、起こった出来事のみを覚えてもテストでは、時代の流れや文化や経済に特化した問題が出されるので、教科書を読んだり、スタンダード日本史の講座で教えていただいた表でまとめる方法で時代背景を理解するようにしていました。

私が3年生になって大切にしていたことは、一つ一つの模試をしっかり対策して受けることです。3年生では急に学校での模試が増え、最初はそのペースに慣れることが出来ず模試の対策を疎かにしてしまっていました。しかし、時間がない中でも模試で出来なかった所を復習することで次の模試の点数に繋がり、自分のモチベーションを保つことが出来たと思います。高校3年間は不安になることもたくさんありましたが、これからの大学生活では3年間の努力を忘れず、自分の目標である他者の助けになるような職業に就けるよう、夢に向かって精進します。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

目標を設定するときにアドバイスをくださったこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

回数が多いので自分なりに時間配分を決めることができ、模試に慣れることができました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中学校の英進館の授業で配られた案内

Q
東進を選んだ理由
A.

部活動や習い事に通っていても自宅で映像による授業を受けることができ、勉強しやすいと感じたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の間の息抜きになっていました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

行事を通してクラスで団結することができた。部活動では3年間継続力がついたと思います

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

校舎見学に行ったときにいいと思ったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

公認会計士になって企業の助けになれるようになりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間に基礎事項を定着させるのに活用できるのがいいと思います。

東進模試
自分のわからない所を明確にできます。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
表で説明してくださるのが時代背景を覚えやすくてよかったです。

【 今井宏の英語E組・スタートダッシュ教室 】
授業が面白くて積極的に受けることができました。

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13