ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
経済学部

no image

写真

辻村隆太くん

東進衛星予備校徳重校

出身校: 愛知県立 昭和高校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高3・3月

名大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

直前期にはA判定が出る程まで成績を伸ばすことができた

 僕は、高2の最後に東進に入りました。当初は名古屋大学をめざせる学力はありませんでしたが、東進に入ってからは土日も毎日登校し、直前期にはA判定が出る程まで成績を伸ばすことができました。初めの頃は、勉強をするのが大変に感じていましたが、毎日登校し、自分で勉強する習慣を作ることで、勉強に対するハードルが低くなっていくのを感じました。

夏前までは、通期講座で基礎を固めました。新しく学ぶことは特に、読むよりも人が説明するのを聞いたほうが良いと感じていたので、部活動等で日程が不規則でも映像による授業をいつでも見ることができたのが良かったと思います。特に世界史は、清水先生の難関世界史を先取りで受講しました。地図や表などを活用した、歴史の因果関係の本質的な解説だったので、初めて習う範囲でも理解することができました。結果、共通テストの世界史で大きなアドバンテージを得ることができました。

夏からは東進の講座を活用して共通テスト対策を始めました。年々難化傾向の共通テストは、早めに対策を始めていたのがとても良かったと思います。二次試験対策では、添削を利用し、自分一人では勉強しづらい記述の練習を行いました。二次試験の問題は、どんな問題が出題されても対応できるというくらい学習するのが良いと思います。名古屋大学は、文系数学でも難しめの出題があった為、理系数学のⅡBまでの問題も解いてみたりしました。

最後に、今受験生の方は、たとえ今の学力が全然足りていないからといって志望校を変えてしまわないでほしいです。自分で必要なことをよく考えて勉強すればいつか伸びる時が来るはずです。最後まで頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

本番までの道筋を明確にできたこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の方針の相談に乗ってもらったこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

名大形式の模試がこれほど多く受けられるのは貴重

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

合格までのルートが明確だった為

Q
おすすめ講座
A.

【 難関国公立大現代文 】
現代文答案の作り方を根本から変えてくれる

【 難関国公立大英語 】
いい問題が多い長文中の一文一文に文構造の解釈をしてくれる

【 難関大対策文系数学演習 】
採点基準の考え方を話してくれる為答案の書き方が分かりやすい

名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11