ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
工学部

no image

写真

玉腰椋一くん

東進衛星予備校平針校

出身校: 愛知県 名古屋市立 名東高校

東進入学時期: 高2・2月

名大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

勉強で一番大事なことは計画を立てること

 勉強で一番大事なことは計画を立てることだと思います。僕は2年生の秋から受験勉強を始めました。初めは英単語や数学から勉強していき基礎を固めようとしましたが計画を立てずに勉強していたため、上手く成績が伸びず共通テスト同日体験受験では半分も取れませんでした。

そこから東進に入り受講を始めて6月頃には受講を終わらせました。このときもあまり計画的に勉強はできてなかったので、成績は上がり始めていましたが模試の判定はEやDばかりでした。しかし夏休みに入りしっかりとした計画を立てそれに沿って勉強を始めると一気に成績が伸び、夏休み以降の模試ではB判定やA判定ばかりになりました。実際、計画を立てて勉強するほうがその場限りで何をするか考えるよりも勉強が楽しかったです。

東進のコンテンツでは過去問演習講座の解説授業と高速マスター基礎力養成講座の英熟語がおすすめです。過去問演習講座の解説授業は長時間かかるものもあるので、出来るだけ早くから過去問演習を始めるといいと思います。高速マスター基礎力養成講座の英熟語は共通テストから私大や国公立の二次試験まで役立ちました。僕は東進に入ってから共通テストの点数も300点ほど上げることが出来ました。

今から本気を出すのが志望校合格までの最短ルートだと思います。計画を立ててそれをやり切ればいくらでも成績は伸びので最後まで全力でやり切ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

家が近かったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 過去問演習講座 名古屋大学(全学部) 】


【 スタンダード化学 PART2 】


名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6