ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
工学部

no image

写真

大塚陽平くん

東進衛星予備校新豊田駅前校

出身校: 愛知県立 豊田西高校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・6月

名大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

自分の将来について時間をかけて考えること、多くの人に支えられていることを学んだ

 僕は高校二年生の二月に友達に誘われて東進に入学しました。最初は部活動の関係で平日は夜に東進に行き、受講のみをして下校するという利用の仕方をしていました。ただ、学校の課題などのやらなければならないことがあるときは、それも東進で行い、東進でやることをすべて終わらせていました。

僕は部活動が六月まで続いたので周りよりは受験モードへの切り替えが遅かったけれども、部活を引退する前でも毎日東進に通い、受講や自習をして勉強の習慣をつけていました。そのおかげもあってか、引退後の勉強をし続ける生活はあまりつらいと感じることはありませんでした。これは周りで勉強をしている仲間が近くにいる東進の環境のおかげでもあると思います。

受験勉強が始まってからは、主に第一志望校対策演習を中心に志望校の過去問を解いて、その復習をし、漏れがあるところは、その単元の知識を参考書などを用いて補強していました。受験期直前になるとやりたいことがたくさん出てきて、何から手を付けていいかパニックになってしまいましたが、名古屋大学は問題の傾向がはっきりしていたので、今年出る問題を予想し、その分野の復習をして準備をしていました。このおかげで今年はどんな問題が出るのだろうと受験本番が楽しみになり、緊張もかなり和らぎました。

僕は受験を通して学問だけでなく、自分の将来について時間をかけて考えること、さらに、自分は親や学校の先生、友人、東進の担任の先生や担任助手の方々などの人によって支えられていることを学びました。今までサポートしてくださって本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

上のレベルを目指すよう後押ししてくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

前向きな指導をしてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果が出るのが早い。また、復習で対策になる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

志望校に合格するために最適な塾だと考えたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

その週のみんなの現状を知れたこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

気分転換ができた。部活を通して精神が強くなり、緊張や折れることがなくなった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

どんな専門的な研究があるのかを知り、視野が広まった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強でつらくなることはなく、淡々といつも通りのやり方を続けた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

好きな教科を勉強したり、音楽を聴いたり、大学の情報を調べたりして、モチベーションを高めた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

地元の難関校だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

忍耐力や感謝の気持ちなどをもてるものだった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

化学で世界を便利にする。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問を知ることは合格の近道だから。

東進模試
結果が出るのが早く、今の自分の成績を知れるから。

実力講師陣
解説授業がとても分かりやすく疑問を残さずに理解できるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
自動で採点され、解説授業もついてるから。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
難しい英文でも楽しく学べるから。

名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 16