ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
医学部保健学科/検査技術科学専攻

no image

写真

渡邊藍莉さん

東進衛星予備校一関校

出身校: 岩手県立 一関第一高校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高高3・6月月

東北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

高等学校対応数学トレーニングを受講が終わるごとに行うことで地道に基礎を固めていくことができる

 中学3年生の終わりごろに東進に通い始めました。最初のころは先生方にお世話になり、先生方からよく話してくれてあまり抵抗感なく通うことができました。

しかし、高校1年生の時は、部活を始めたばっかりで毎日くたくたであまり東進で勉強することができませんでした。その結果受講予定からもどんどん遅れていきました。高校2年生の時も1年生の時と同じように部活の忙しさに押しつぶされる毎日を過ごしていました。周りは受講が終わっているのに私は2月が終わるぎりぎりまで受講に追われていました。その時期が1、2年生のなかで一番東進に通っていた気がします。ここから学んだことは何事においてもやはりためすぎることはあまりよくないということです。

3年生では登校回数を徐々に増やしていきました。部活を引退してからはそれまでは行ってなかった日曜日にもだんだんと登校するようになりました。私は地理が苦手でしたが志望校別単元ジャンル演習講座とまとめ講座のおかげで点数がとれるようになりました。単ジャンは進めるのが楽しかったです。

高等学校対応数学トレーニングを受講が終わるごとに行うことで地道に基礎を固めていくことができるのではないかと思います。さぼっちゃうと後から「うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」って思いをします。

ためになるみなさんへのメッセージやおすすめの東進活用法はほかの人が具体的にわかりやすく書いていると思うのでそちらをご覧ください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

Q
東進を選んだ理由
A.

親が気に入ったから。

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9