ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
法学部

no image

写真

横尾謙伸くん

東進衛星予備校山形七日町校

出身校: 山形県立 山形東高校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: バスケットボール 副キャプテン

引退時期: 高3・6月

東北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

その時最もやるべきことをひたむきに継続する

 僕は部活動を引退して高校3年の7月ごろに東進に入りました。目的は、集中して勉強できる環境を得ることと共通テスト対策です。僕は家だとなかなか勉強できないタイプだったので、毎週土日は一日中東進で勉強する習慣をつけることができたのがよかったです。それから学校での12月からの共通テスト演習が始まる前に、過去問を10年分やっておくことができたのは非常に効果的でした。自分の場合は直前期の伸びがだいぶ大きかったので、夏から秋にかけて点数が伸びなくても、共通テストの形式に慣れておくだけで十分意味はあったと思います。

僕は幸運なことに共通テストで予想以上に点が取れたので、東北大AО3期に出願しました。ちなみにAО3期に出す場合面接の対策に時間がとられてしまうので、二次対策が少し疎かになってしまうのも考慮しておいたほうが良いです。ですが単純に合格のチャンスが増えたと思えば、もし落ちた時も切り替えがうまくいくと思います。

僕は、受験期に入って塾に入るかどうかはじめは迷いましたが、定期的に学習についてのアドバイスをくれたり、少し緊張感のある中で勉強できる環境があったことが合格につながりました。それから、個人的には部活動を最後までやり切ってよかったと思います。勉強のために途中でやめる人もいましたが、僕は部活動のおかげで効率よく勉強する力や、忍耐力を養うことができたと思います。ですので、勉強と部活動の両立に苦しんでいたとしても、きっと自分に財産となって返ってくると思っていてほしいです。とにかく、途中で目標がかわったりしても、その時最もやるべきことをひたむきに継続できていればきっと第一志望の大学に合格できるはずです。ぜひ頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

共通テスト対策ができるから。

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14