ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
医学部医学科

no image

写真

加藤慶己くん

東進衛星予備校山形七日町校

出身校: 山形県立 山形東高校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 水泳部 副部長

引退時期: 高3・7月

東北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

東進の様々なコンテンツをフルに活用した

 僕が志望校に合格することができたのは、東進の様々なコンテンツをフルに活用できたからだと思います。特に東進は、授業が素晴らしいと思います。映像による授業であるため、苦手なところの授業を繰り返し受けたり、自分の都合に合わせて受講できるのは部活をやっていた自分にとってはとても適していました。そして、東進のテキストはどれも要点がまとまっていて、わかりやすく、模試の前にはいつも東進のテキストを見直すようにしていました。

また、東進の共通テスト本番レベル模試はとても役に立ちました。他の模試では出題範囲が限られていることが多いですが、東進の模試を受けることで、早いうちから本番を想定して勉強に取り組むことができました。そして、東進の模試は返却がとても速いので効果的に復習して力をのばすことができました。共通テストの直前期に、僕は今まで受けた共通テスト本番レベル模試で間違えた問題を徹底的に復習し、本番で自己最高点を大きく更新しました。皆さんも志望校合格に向けて、受験勉強頑張ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校合格に向けて具体的にアドバイスをしてくださり、迷わず勉強に集中できた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学での楽しいことなど話を聞けて、モチベーションを保つのに役に立った

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の実力を客観的に判断でき、直前期にこれを復習すると効率的に点数をのばせる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業を行っていて、自分のペースで学習ができると思ったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他校の子と話すことが勉強の良いリフレッシュになった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

物事を継続する力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

未来発見講座では色々な分野の最前線で活躍する人の話を聞き、自分の見識が広がった

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試が上がらなかったとき気にしすぎずに勉強に集中した

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ志望校をめざす友人が頑張っている姿をみること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

日本トップクラスの研究環境が整っているから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

夢への第一歩

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

白血病の分野で、臨床、研究ともに活躍し、医学に貢献したい

Q
おすすめ講座
A.

【 高等学校対応化学 無機物質 】
ポイントが薄いテキストのなかにすべて入っていて、定期テスト対策から入試対策まで幅広くつかえるし授業はわかりやすい

【 難関物理 PART1 】
内容はとても難しいが、原理的に考える力を身に付けられる

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編- 】
入試の定石となる考え方を学び、身に付けられる

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 22