ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
農学部

no image

写真

郷原あゆかさん

東進ハイスクール川越校

出身校: 大宮高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: 剣道部

引退時期: 高3・6月

東北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

高校一年生の時に東進に入学した理由は、勉強と部活の両立が難しく勉強を東進にサポートしてもらいたかったから

 私は、高校一年生の8月に東進に入学し、最終的に東北大学農学部にAOⅢ期で合格することができました。

私が高校一年生の時に東進に入学した理由は、勉強と部活の両立が難しく勉強を東進にサポートしてもらいたかったからです。私は剣道部に入り、毎日部活があったので19時半に学校から家に帰っていました。東進に入る前は学校から帰った後は部活の疲れで勉強に集中できていませんでした。東進に入学した後は周りの人が勉強をしている環境でモチベーションが上がり、以前よりも勉強に集中することができました。

私が受講した講座の中で特にお勧めしたいのは数学の真髄と難関化学です。数学の真髄は学校では習わない公式の本当の意味や、正しい証明の仕方、根本的な問題の考え方などを教わりました。数学の真髄で学んだことは問題への汎用性がとても高く初めて見るような問題の解き方も自分でわかるようになりました。

難関化学は40コマの授業で高校化学を網羅することができるで短時間で化学を詰め込むことができました。テキストがとてもわかりやすく端的にまとまっていたので模試の直前に見るのにとても適していました。

私は高校一年生の時から東進の共通テスト本番レベル模試を受験していました。高校一年生の時から共通テスト対策を行うことができたのはとてもよかったです。早い段階で共通テストの形式になれることで高校三年生の時に二次の勉強に集中することができました。

私は東進の授業や模試を高校一年生から受けることで早くから受験勉強を進めることができ、結果的に第一志望の東北大学に合格することができました。これまで私を指導してくださった東進の先生方や担任の先生、担任助手の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

長期的な勉強の計画について教えていただいたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

次の模試の計画について詳しく教えていただいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストの形式に早くから慣れることができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

勉強と部活の両立が難しく、勉強のサポートをしてもらいたかったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他校の様子について知ることができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

長時間物事に集中する力をつけることができた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

同学年の方たちがどのようなことを考えているのか知ることができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校のことや将来やりたいことについて調べること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスに行った。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛い時もあったが以前できなかったことができるようになるのは嬉しかった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

環境問題に農学で取り組みたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英単語を効率的に覚えることができた。

東進模試
共通テストの形式に早くからなれることができた。

過去問演習講座
採点をしてもらうことができたので良かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】
苦手な数学を克服することができた。

【 難関化学PART1 】
化学を短時間で学ぶことができた。

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3