ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
工学部

no image

写真

廣田悠都くん

東進ハイスクール所沢校

出身校: 大泉高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 硬式テニス部 部長

引退時期: 高3・6月

東北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

受験勉強が自身の知見を深める機会になった

 僕は高校2年生の9月に東進に入学しました。
東進のおすすめは、問題量が豊富な過去問演習講座大学入学共通テスト対策、隙間時間を有効に活用できる高速マスター基礎力養成講座、自分の好きな先生を選べる通期講座です。

おすすめの講座は3つあります。一つ目は難関物理です。先生の授業が分かりやすいことに加えて、いきなりハイレベルな問題にふれ、高い学力レベルを短期間で習得できます。

2つ目は飛翔のための英文読解講義です。文法的技能をしっかり高めたうえで、文章の読み方を学ぶことができ、文章全体の流れをきっちりととらえる力が身に付きます。

3つ目は今井宏の英語B組・実力アップ教室です。比較的に1回の講義あたりの負荷が少ないので気軽に受講を続けられ、ダウンロードコンテンツから音声をダウンロードし、音読をすることで読解スピードとリスニング力のどちらも高めることができます。

担任の先生からは、志望校の決定や取得する講座について相談し、情報提供やアドバイスをいただきました。担任助手の方からは、具体的な学習の方法や方向性、スケジューリングについてサポートをしていただきました。

高校では硬式テニス部に所属しており、部長を務めておりました。平均で週に4日活動していて、高校3年生の6月まで続けていました。

おすすめの模試は、共通テスト本番レベル模試です。共通テストの出題形式に慣れるために最適です。

東進を知ったきっかけは、家から近かったことです。実際に体験授業を受けて、授業に魅力を感じ、東進を選びました。

僕は東進のチームミーティングを、主にスケジュール管理に活用していました。つらかった時期やスランプを乗り越えるため、また、やる気やモチベーションを維持するためにも、睡眠時間は十分確保するようにしていました。

志望校を決定した理由は、オープンキャンパスに参加したことです。僕にとって受験勉強とは、自身の知見を深める機会であったと思います。将来は、自身の興味がある分野についてさらに知見を深めると同時に、読書などを通じて、これまであまり触れていなかった分野についても知見を広げていきたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校決定や取得講座の決定に際してのアドバイスをしてもらったことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

具体的な学習の方法やスケジューリングでサポートしてもらったことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストの出題形式になれるための良い機会です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業をうけ、授業に魅力を感じたからです。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

定期的な予定確認の場として活用しました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活での練習を通じて継続的に努力する力や逆境にも屈しない精神力が身に付きます。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

よく寝るようにしていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスに参加したことです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自身の知見を深める機会になりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

量子コンピュータの活用を促進し、新たな産業や研究領域の実現を目指しています。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】
先生の授業が分かりやすいことに加えて、いきなりハイレベルな問題にふれ、高い学力レベルを短期間で習得できます。

【 飛翔のための英文読解講義(応用) <論理的長文読解導入編> 】
文法的技能をしっかり高めたうえで、文章の読み方を学ぶことができ、文章全体の流れをきっちりととらえる力が身に付きます。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
負荷が比較的軽いので気軽に受講を続けられるほか、音読を繰り返すことで読解スピードとリスニング力どちらも高めることができます。

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9