ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
文学部

no image

写真

武田彩さん

東進ハイスクール柏校

出身校: 東京都 国立 筑波大学附属高校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: クイズ研究部

東北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

心理学を勉強したいと思い、思い切って文転。安心して勉強できたのは東進だから

 私は高校一年生の冬に東進に入学しました。友達が入学していたからという単純な理由でしたが、入ってみて自分に合っていると感じました。東進の良いところは自分で勉強のペースを決められるということです。自分の得意な範囲はさっと確認をし、苦手な範囲にはじっくり時間をかけられたので、効率的に勉強を進められたと思います。また直前期には、記述対策や苦手範囲だけ確認できる講座を受講したことで得点につながったと思います。

私は高校三年の初めまでずっと理系として勉強をしてきていましたが、心理学を勉強したいと思い、思い切って文転しました。やらなくてはならないことが今までと全く異なるようになったので心配なこともたくさんありましたが、担任の先生が自分に合った講座を選んでくださり、担任助手の方が進み具合をこまめに聞いてくださったことで安心して勉強を進めることができました。これは映像による授業で一人一人に合った講座を受けることができる東進だからこそできたことだと思います。

受験期に一番辛かったことは単語の暗記に自信が持てなかったことです。共通テスト前は世界史、二次試験前は英単語が特に心配でした。ここから学んだことは、いくら覚えていようとしても忘れてしまうものなので、絶対に覚えたい範囲を決めて、こまめに確認をし、自信をつけることです。試験の時に一番大事なことは自分がここまで勉強してきたという自信だと思うので、嘘でも自信をもってみてほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路を決めるうえで自分の意見を尊重してくれて、それに合った講座などを紹介してくださったので、自信を持って勉強を進めることができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

チームミーティングで一週間の勉強の振り返りをしてくださったので、自分の進捗や何が足りなかったのかを確認することができ、計画を立てることに役立った。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試の回数が多い。高3時は、本番さながらの態度で挑むことができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強を進められるところ。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分の他にも頑張っている人がいることを実感でき、良い刺激になった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

勉強とのメリハリをつけることができた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

自分のやりたいことを考え直すいい機会になった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

入試の直前期は割とつらかった。漠然とした不安が大きかった。もうやるしかないと思って頑張った。直前は、質よりも量を重視して頑張った。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

第一志望受かった後の、一人暮らしなどの想像をしていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分のやりたいことができる大学の中で、最難関の大学へ行きたかった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

沢山問題を演習することができて楽しかった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

公務員になって、人の助けになれるようになる。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
単語帳を持ち歩くよりも、携帯しやすい。いつでもできる。

東進模試
模試の回数が多い。自分の成績の伸びを実感しやすい。

過去問演習講座
過去問演習の記述添削は、丁寧で細かくて、復習しやすかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[基本編] 】
一つの問題でも、様々な解法を解説してくれているから。

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1