ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

東北大学
工学部

no image

写真

堀航太朗くん

東進衛星予備校清水駅前校

出身校: 静岡県立 清水東高校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: 陸上 ブロック長

引退時期: 高3・6月

東北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

少し高い目標を設定し、それを目指して努力する

 僕が東北大学に合格できたのは、多くの人の支えがあったからです。両親や学校の先生方だけでなく、東進の先生方や一緒に勉強してきた友人が、どんなに辛いときでも僕の心の支えになっていたと思います。

僕は高校3年の7月に東進に入り、同じ志を持つ仲間たちと切磋琢磨してきました。東進に入ってからは勉強に集中して取り組むために、できるだけ毎日通うようにしていました。夏に取り組んだ過去問演習講座では自分の勉強の足りなさや弱点を確認し、秋からは志望校別単元ジャンル演習講座などを使って、苦手な単元も得点分野に変えられるように努力しました。

何度もある東進模試では、今までの勉強の成果や自分の立ち位置を確認して次の勉強の方針を立てていくのに役立っていたと思います。模試では、E判定の時もあり落ち込むときもありましたが、第一志望校合格を目指してあきらめずに勉強を続けてきて良かったです。

そして最後の入試直前の時期は、今までやってきた東進の教材や過去問を中心に復習をしていました。最後に確認したところが実際に問題で出たときもあり、最後まであきらめないことが大切だと感じました。

僕が一番伝えたいことは少し高い目標を設定し、それを目指して努力することです。僕自身が目標を達成すると気を抜いてしまう人間だったため、常に目標を高めにして自分を追い込んでいました。それが前期試験後の中期試験、後期試験まで頑張りきれた理由だと思います。

合格することができたのは多くの人のおかげなので、感謝の気持ちでいっぱいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学合格への勉強のやり方。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

600点以上を目指すこと。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

早くからの志望校に向けた対策ができるところ。答案提出で添削指導も受けることができ、記述に対する対策が十分にできるところ。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

あきらめないこと。努力し続けること。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

あまりない

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

絶対○○には負けない。模試ではA判定をとる。と思うこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

研究力、教育力がトップだから。住みやすいと感じたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変だけど、多くのことを学べるいい経験だと感じた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学では様々な研究をして社会に役立っていきたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東北大学(全学部) 】
過去問の添削指導で必要な記述力を知ることができる。解説動画が便利。

【 上位私大対策化学 無機・有機化学演習 】
東北大学が出題する問題のレベルと非常に近い。差のつく応用問題の頻出分野を補える。

【 上位私大対策化学 理論化学演習 】
東北大学が出題する問題のレベルと非常に近い。差のつく応用問題の頻出分野を補える。

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5