ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
経済学部

no image

写真

吉岡怜晟くん

東進衛星予備校宇都宮駅西口校

出身校: 栃木県立 宇都宮高校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・6月

東北大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

話し合って学習計画を立てることで、学習時間と演習量を大きく増やすことができた

 僕は、高校2年生の3月に東進に入学しました。僕はかねてから塾に通うことを考えていましたが、塾に通うために部活を休んでいた同級生の姿を間近に見ており、塾に通うことをためらっていました。そんな時に東進の特別招待講習に参加し、東進の講師陣の質の高い授業に魅了されました。また、IT授業のため、自分で受講スケジュールを組むことで部活動との両立が可能であることに魅力を感じ、入学を決めました。入学後は、受講や演習のスケジュールを部活動や学校行事にあわせて設定することで、部活動や学校行事を休むことなく、学習時間を確保できました。

担任の先生や担任助手の方々との面談は、学習時間やモチベーションの維持にとても役立ちました。東進入学前は学習計画を立てて勉強することがほとんどなかったため、学習時間がばらついたり、十分な演習ができていなかったりしていました。しかし、入学後は定期的な面談により、受講や演習のスケジュールを逐一確認し、先生方と話し合いながら学習計画を立てることで、学習時間と演習量を大きく増やすことができました。

共通テスト本番レベル模試と東北大本番レベル模試は、僕の志望校合格に、様々な点で大きな役割を果たしました。一つ目は、自分の学力を定期的に確認することができた点です。本番と同じ形式の模試を定期的に受験することで、自分の学力を客観的視点から分析できた上に、成績の向上を見ることで、モチベーションも維持できました。

二つ目は、共通テスト、二次試験本番を戦い抜く体力をつけられた点です。本来二日間にわたって実施される共通テスト、二次試験と同じ形式の模試を一日で受験することは、正直辛いものでした。しかし、これにより体力がつき、本番では頭をフル回転させることができました。

三つめは、学力POS上で成績表と答案の閲覧、解説授業の受講を全て行えた点です。紙の模試成績はなくしやすいうえ、学習時に手元になければ活用できません。僕も模試の復習をしようと思った時に成績表を忘れ、復習できなかったことが何度もありました。しかし、東進模試は復習しようと思ったタイミングでいつでも復習ができ、解説授業も受講できたため、全ての模試を完全に理解できました。

受験勉強は長期間に及び、成績が目に見えて向上することもあまり多くないため、途中で精神的に辛くなることが多くあります。しかし、決して焦ってはいけません。受験とは、最後に志望校合格を勝ち取れればいいものなのです。腰を据えて成績が向上する日を待ち、淡々と演習を行うことが重要です。僕は東進でそのために必要な環境を得ることができ、志望校合格を勝ち取ることができたと考えています。お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受講スケジュールの作成、確認にとても役に立った。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

モチベーション維持にとても役に立った。恵方についてなど雑学の理解も深められた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テスト特有の独特な問題形式に本番同様の雰囲気で触れることができる。場数を踏むのにはもってこい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅、学校のどちらからも行きやすい場所にあった上、スケジュール調整で部活動との両立が容易だったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

先輩や後輩と交流ができて、学校生活を楽しめた。部活を通して精神力が身についた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習は、勉強をおそろかにしがちな長期休暇中の学習時間の確保、学習習慣の維持に大いに役立った。東進での学習のイメージが湧き、入学のきっかけとなった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

目立ったスランプはなかった印象。こまめに気分転換をしたり、模試成績に一喜一憂しなかったことが功を奏した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

絶対に東北大学に行きたいという強い意志。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスに参加し、魅了された。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

日本の高校三年生が必ず経験するもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

今までお世話になった人に恩返しをしながら、経済学を学び知見を広めることで、日本を豊かにすることに貢献していきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
東北大の過去問演習11年分は、添削を3回までしてもらえるので、3回提出した。傾向をつかむことができた。また、添削のアドバイスが丁寧で、復習もしやすかった。

志望校別単元ジャンル演習講座
演習量が多く全教科学習ができるので、市販の参考書を購入せずに、毎日進めるようにしていた。やることが明確になってよかった。

東進模試
東北大の二次試験と同じ形式の問題で、自分の実力を把握できる。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
林先生の説明が分かりやすく、現代文の記述問題ですらすら解答できるようになる。また、授業内容以外の雑談も面白く、毎回授業が非常に楽しい。

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3