ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
商学部

no image

写真

野本杷奈さん

東進ハイスクール田無校

出身校: 成蹊高等学校

東進入学時期: 中3・11月

所属クラブ: バレーボール部 マネージャー

引退時期: 高3・6月

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

勉強だけでなく、普段の日常生活の中に興味の種は転がっている

 慶應義塾大学商学部に合格しました、野本杷奈です。私は中学3年生の11月に東進の田無校に入りました。東進を選んだ理由、東進での学び・具体的な活用法、合格した今の思いの3点について、合格体験記を通して伝えたいと思います。

まず、選んだ理由についてです。私は中学・高校と週4~5回活動の運動部に所属していました。また、高校では文化祭実行委員長を務めていました。学校の中でもかなり忙しい方だったと思います。部活や委員会と勉強との両立に悩んでいました。一層勉強しなくてはと考える一方で、学生らしい生活に憧れていた私には、東進の「家庭でできるオンライン受講」がぴったりだと思い、東進に入学しました。自分のスケジュールに合わせて受講を調整して行うことができ、効率的だったと思います。

次に、東進での学び・具体的な活用方法についてです。私は東進の講座を、学校の授業の予習として受講していました。あらかじめ学習内容をわかっていることで、学校での授業の効果も向上しました。毎週担任助手の方と相談しながら、一緒に計画を立ててもらえるので、安心感を持って、自宅での学習を進められたと思います。

最後に、合格した今の思いについてです。私はずっと自分がどんな学問に興味があるのか分からず、学部選びに苦戦していました。ですが、学校で文化祭実行委員長を務め、マネジメントに強く興味を持ったために、商学部への進学を決めました。勉強だけでなく、普段の日常生活の中に、興味の種は転がっていると思います。明確な目標が生まれると、勉強する意味が生まれ、勉強へのやる気も高まります。

勉強はもちろんですが、東進には学生生活全般を応援してくれる雰囲気があります。東進で受験生として勉強することができてよかったと思っています。お世話になった担任助手の方、支えてくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強だけでなく、高校生活全般において、受験を終えた大学生としての意見をうかがうことが出来るので有効な時間でした。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の苦手分野を知ることが出来るので、次の模試までに、修正していく形で計画を立てていた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

オンラインで自宅学習できるためです。部活や委員会で学生生活が忙しい私にとって、一週間の計画を担任助手の方と一緒に立てることが出来る東進はぴったりでした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

月単位、週単位で、計画を立てることが両立の鍵だと思います。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

時期ごとにあるホームルームでは、勉強しなくてはと毎回気が引き締まりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学入学後の目標を決めることです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

文化祭の実行委員長を務めて、マネジメントに興味を持ったためです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の目標をかなえる手段です。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来はコンサルティング会社に勤め、企業が活躍しやすい社会づくりに貢献していきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
定期的に自分の学力を知ることができ、次に活かすことができる。

過去問演習講座
実践的な力を身につけることが出来ます。また大学合格と自分の実力との距離を測ることが出来ます。

担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
学校の授業だけでは足りない情報量を十分に補うことが出来ます。

【 ハイパー古文 】
文法から読解まで、広範囲な知識を身に付けることが出来ます。

慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12