東進ドットコムに寄せられた多くの皆さんの疑問にお答えします。

東進

画像はクリックすると大きくなります。

Q.冬期講習を受けたいのですが、冬休みは部活やイベントなどがあり、まとまった時間がとれそうにありません。どうすればいいでしょうか? (高1・男子)【2018年12月】

A.東進なら大丈夫です。東進の冬期講習(冬期特別招待講習)なら、自分の予定に合わせてスケジュールが組めるので、勉強と部活や行事との両立が可能です。さらに、スキマ時間を活用して、大学入試によく出る英単語を完璧にすることもできます。詳しくはこちら…

東進の冬期講習(冬期特別招待講習)には、次のような特長があり、部活生をはじめ、多くの高校生に選ばれています。

1.君だけの勉強スケジュールを作れる!

東進では他の塾・予備校とは異なり、一人ひとりのスケジュールに合わせて時間割を作成。そのため、部活に行く前や部活後など、自分の都合の良い時間に授業を受けられます。予備校界屈指の実力講師陣による最高の授業を、自分に合った時間に、自分に合ったレベルからスタートすることが可能です。集団授業の塾・予備校の冬期講習だと、「時間が決まっていて、全部参加できるかわからない」「ついていけるか不安」「担当の先生がハズレかも…」等の不安があると思いますが、東進では心配ありません。

時間割を決める際は、日によって受講する時間帯が変わっても、できるだけ毎日連続で受けることをおススメしています。講習の授業は毎日受講を想定してつくられているため、学習効果が高まります。

2.授業だけで終わらない、本当に学力を伸ばす学習システム!

東進の冬期講習は、実力講師陣による名講義が自慢。しかし、授業だけではありません。例えば、受けっぱなしにならないように、毎授業後に5~15分の「確認テスト」を行い、しっかり理解したかを確認しながら学習を進めます。

冬期特別招待講習では、特典として大学受験で重要な英単語1800語を覚えられる「高速マスター基礎力養成講座」を受講できます。「1週間でマスターできた!」「高校の授業も、一気にわかるようになった!」「ゲーム感覚で進められる」など、多くの現役合格者が東進のおススメとして挙げている講座です。ぜひ君も体験してください!

また、東進では、大学受験のエキスパートによるコーチングで、君の学習を加速させます。勉強法のアドバイス・学習の進捗確認・大学受験に向けた学習計画立案などに加え、君からの疑問・質問にも応えます。「大学入試説明会」では、2020年度から始まる新テストの情報を知ることができます。

3.東進生になれば、さらに便利!

加えて、東進に入学して東進生として授業を受ける場合、「自宅受講」システムの利用が可能になります。家のパソコンやスマホから授業が受けられるため、部活や学校行事で校舎へ通えないときや、正月やお盆など帰省するときに便利です。

また、担任との「合格指導面談」や、生徒数名と大学生の担任助手による週1回の「グループ・ミーティング」で、仲間と切磋琢磨しながら、学習のペースを作っていきます。それ以外にも、頻繁なコーチングにより、モチベーションを保ちながら学習を行える環境です。

そして、冬休みの期間も、冬期講習だけではなく通常の授業も受けられます。集団授業の予備校だと冬は年度の途中ですが、東進では12月から新学年。カリキュラムの途中から学習することはありません。今の自分の進度状況に合わせて、学習計画を組んでいくことができます。

冬休みは、期間も短くあっという間に過ぎてしまいます。しかし、時間の使い方によって、圧倒的に成長することができるはずです。効率よく学習に取り組み、新学期を迎えましょう。

冬休み「前」の申込がおススメです!

各お申し込みはこちら