東進ドットコムに寄せられた多くの皆さんの疑問にお答えします。

東進

画像はクリックすると大きくなります。

Q.高2の3月に部活を引退し、この夏でイッキに成績を伸ばしたいです。勉強の指針をどう立てたらいいでしょうか?(高3・女子)【2019年05月】

A.まずは“今の学力”を知りましょう。合格までの距離を知り、足りない力を把握しましょう。そして、夏休み前に、それを補うために必要な学習計画を立てることが大切です。

「受験の天王山」と呼ばれる夏休みは、受験生が猛烈に勉強する時期。そのため、夏休みの過ごし方次第で、合格可能性を大きく左右します。限られた時間を最大限活用するには、自分の弱点・苦手な科目を知り、成績アップまでの最短距離を考える必要があります。

東進では6月9日(日)に全国統一高校生テストを実施します。全国統一高校生テストは、受験することで“今の学力”を正確に測ることができるポイントが沢山つまっています。

1.合格までにやるべきことがハッキリ分かる

全国統一高校生テストでは、一人ひとりの成績に基づいて、総合評価による合格可能性と科目・単元・設問の学力分析がわかる、「君だけの診断レポート」を受験後にお渡しします。成績表を見れば、何から勉強を始めたらいいのか、何の教科をどれくらい勉強したらいいのかがわかり、今後の学習計画をしっかり立てられます。 また、「合格した先輩と比べあと何点足りないか」がわかるところも大きな特長です。先輩との差を知れば、志望校合格に直結した弱点克服ができます。

2.模試受験後にすぐ復習できる

模試は受験後に、解けなかった問題を復習し解けるようにすること・今後の勉強指針を立てることが重要です。全国統一高校生テストでは、学習の成果を項目別にわかりやすく示した詳細な成績表をなんと中5日で返却! 主要項目の成績表は中3日でweb返却します。短期間で返却されるので、夏前に弱点を把握し、夏休みの勉強計画をしっかり立てることができます。

3.「わからない」をしっかり解決

受験後には効果的な復習と学習計画立案のための「合格指導解説授業」を無料で実施。重要な問題の解き方を、核心をついた解説・映像による授業で指導します。授業を行うのは、東進の有名実力講師陣。解けなかった問題を確実に理解することができます。疑問点を残さないようにして、夏の学習に備えよう!

全国統一高校生テストは、夏休みに大きく学力を伸ばすヒントを得られる機会です。全国の高校生に活用してもらうために、高校生を無料招待。ぜひこの機会に、全国統一高校生テストを受けて、受験の天王山にふさわしい密度の高い夏にしよう!

各お申し込みはこちら