ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
文学部

no image

写真

林沙絵さん

東進ハイスクール練馬校

出身校: 東京都市大学等々力高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: チアリーディング部

引退時期: 高3・4月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

目の前にあることに対して必死に努力を続けることはどんな時でも自分のためになる

 私は中3の春休みの招待講習を機に入学を決めました。高校では部活動や学校生活が忙しく、悩むことが多くありましたが、些細なことでも担任助手の方が親身になって相談に乗ってくださったことが嬉しかったです。また、校舎のイベントなどで多くの担任助手の方が大学などについて沢山話してくださってモチベーションを保つことができました。さらにホームルームなどに参加することで自分の興味の幅を広げる良い機会になったと思います。

低学年のうちは校舎の上級生のランキングや向上得点を目標にして受講や高速マスター基礎力養成講座を進めました。上級生が朝から晩まで校舎で勉強している姿に刺激を受けて長期休みなどは部活前に1時間、部活後に再登校して数時間勉強するという生活を送っていた時期もありました。

本格的に進路について考える時期になって自分の中に一般受験で合格をつかみ取りたいという気持ちがあって指定校推薦という選択肢はありませんでした。将来学びたいことが漠然としていて幅広い事柄を学びたいと考えている中で、学校の先生などと改めて進路について考えているうちに幅広い事柄を学ぶことができる学部が指定校としてあるということを提案されました。決して即決はできませんでしたが、その学部などについて何度も調べて相談していくうちに指定校という方式で受験をしてその後の期間に改めてたくさんのことに触れていきたいと考えて指定校推薦に決めました。指定校に切り替えた後も担任助手の方々がレポート添削や面接について沢山対策をしてくださって自信をもって試験に臨むことが出来ました。

受験を終えた今、約3年間一般受験に向けて努力を続けた姿勢は決して無駄ではなかったと思っています。勉強はもちろん、目の前にあることに対して必死に努力を続けることはどんな時でも自分のためになると実感しました。つらいことも多いかもしれませんが、自分一人で抱え込まないで周りの人を頼りつつ希望する進路を実現できるように頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

定期的な面談で計画を立てたりやるべきことを明確にできたことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ホームルームや大学説明会などのイベントでの話でモチベーションを保つことができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テスト方式に慣れることができました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

招待講習のお知らせを見た

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強できるから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

チーム別対抗イベント・個人対抗イベントで点数などが目に見えることで切磋琢磨できたと思います。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

継続する力がついたと思います。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

コロナ禍だったためオンラインで夏休みの東進Global English Workshop に参加しました。自分のレベルに合わせたコースで学び、充実した数日を過ごすことができました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

トップリーダーと学ぶワークショップで初対面の異なる学年の人たちとグループになってディスカッション・発表を行って優勝したことが普段とは違った刺激を受けました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

はい。担任助手の方々にたくさん話したことでリフレッシュできました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

ホームルームやランキングなどのイベントです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

幅広い事柄を学びたかったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の将来像を考え、再認識することができる大切な機会。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

観光分野に最も興味があるので大学で様々な視点から学びを得て地域活性化や観光業に貢献したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
通学途中でも継続ができ、校舎の掲示でほかの人がどれくらいやっているのかが目に見えて負けたくないという刺激になりました。

担任指導
沢山相談に乗ってくださったことで自分のモチベーションを保つことができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
金谷先生の板書や話のつなげ方が分かりやすかったです。(金谷先生の講座全般)

【 基礎からの的中パワーアップ古文 】
基礎から学ぶことができてよかったです。テキストの最初にある表をいつも持ち歩いていました。

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
本番を意識して解くことができました。

法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11