ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
工学部

no image

写真

小尾美由紀さん

東進衛星予備校日立校

出身校: 日立第一高等学校

東進入学時期: 高3・4月

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

得点が思うようにいかなくても、諦めずに復習を重ねた

 私は高校3年生になってから東進に通い始めました。当時、東大入試同日体験受験の特典としてついてきた春休みの体験授業をきっかけに入学を決めました。物理の成績に自信がなかったことや、東進の授業に出てくる先生方がユーモアのある方々ばかりで継続して受講を続けられると感じたためです。実際に授業を進めていく中で物理に対する理解が深まっているという気持ちが増して行きました。模試の成績にもその結果が現れ始め、ますます授業に対する気持ちが前向きになっていきました。

7月に入り授業が終わってからは過去問演習に入りました。東進の過去問演習講座では苦手分野を知るだけでなく、大問ごとの解説授業を見て重点的に対策することができます。そのため時間に限りのある受験期には重宝していました。最難関4大学特別演習講座もまた、対策には欠かせませんでした。自分の過去の演習結果をもとに必要な問題が用意されるため苦手分野を徹底的に演習し、得意分野へと変える事が出来ました。苦手分野ばかりが集まった講座であるため最初は得点が思うように行きませんでしたが、諦めずに復習を重ねたことで良い結果に繋がったのだと思います。2つの講座には合格に必要な目標点が示されているため、自分がどの教科を重点的に学習するべきか一目で判断できたことも、勉強が上手くいった理由の一つだと思います。

東京大学にはいろいろな興味関心を持った特徴ある生徒が集まってきます。入学後は周りの人たちから様々な刺激を受けながら自分が興味を持っている電気について突き詰めていきたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

高校3年生の夏に志望校を京都大学から東京大学に変更しようとしたときに応援してくださった事。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習をしっかりする。特に数学は問題演習を積めば積むほど力がつくので大切だと思います。

Q
東進を選んだ理由
A.

授業が面白そうだったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

東進に入ったのが比較的遅かったので、他の人の進め方を参考にしながら解説授業を進めていった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

当時、入学する予定はなかったが特別招待講習をきっかけに映像による授業の面白さに惹かれて入学を決めた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

なるべく隙間時間を活用して勉強時間を確保し気持ちを落ち着けた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

適度に趣味の時間も取り、勉強で体力が削られ過ぎないようにした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学校の先生からの勧めと以前志望していた京都大学の模試の結果が良かったため、さらに上位の大学を目指したいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学入学に必要な力を身に着けるための勉強というだけでなく、自分を見つめる機会になったと思う。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

電子回路について学び、今後さらに進むであろう機械化を支えたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
大問ごとの解説を見る事ができて便利だった。

志望校別単元ジャンル演習講座
AIが過去の演習の結果を分析して問題を用意するため、効率的な対策ができた。

東進模試
結果を見て他の受験者に対する自分の立ち位置を知ることができるため対策に役立った。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関物理 PART1 】
物理を勉強するのが楽しくなった。

【 難関物理 PART2 】
物理の先取りをすることができた。

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
試験に必要な力を効率的に養う事ができた。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 37