ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科一類

no image

写真

藤本陸くん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 東京都 私立 早稲田高校

東進入学時期: 高1・4月

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

共通テストの形式が苦手でも、演習を重ねれば得点は上昇する

 僕は高一の春に東進に入り、高一から東大を目指し、現役で文科一類に合格しました。しかし、最初は、共通テスト本番レベル模試も振るわない成績だったため、東大に本当に行けるのかとずっと思っていました。しかし、高二になって東大本番レベル模試の成績が少し上昇し、駒場祭にも行ったことで東大に行きたいという思いが強まり、だんだんとやる気が出て成績も伸びていきました。

共通テストの傾向が自分にとって合わなかったので、夏休み中は過去問などで演習をし続け、共通テストの形式に慣れていきました。共通テストが苦手な人は数多くいると思いますが、とにかく演習を重ねれば得点は上昇するので諦めずに頑張ってください。

高三の一学期はA判定で、これなら大丈夫だろと思っていましたが、世界史や地理の勉強のために英語の勉強をおろそかにしてしまい、数学でも計算ミスが多発したことで二学期の模試はC判定まで下がってしまい、共通テストの成績は改善したものの不安と焦りに駆られ続けました。二学期が終わり、長い休みを迎えたことで自分のペースに合わせて勉強ができるようになり、基礎力が改善し成績が復活していきました。

共通テスト後も直前期の焦りにより習得力が上昇し成績は改善していきました。直前期は本当に成績が伸びるので、二学期に成績が振るわなかった人も直前期の現役生特有の伸びを信じて諦めないでください。本番は問題の傾向が変化し、英語の手応えが悪かったので「落ちたな」と思いましたが、後に英語が難化していたことがわかり少しずつ安心し、数学と地理が功を奏したのか合格しました。

今後は、東大で将来の仕事のための実学を身につけ、国際政治や経済に関連した仕事につきたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

東進は映像による授業のため、校舎だけでなく家でも授業を受けることができ、予定に沿って授業を受けられるため、自分のペースにあった勉強をすることができました。また、直前期には志望校別単元ジャンル演習講座などで演習を何回も繰り返し行うことができるようになったため、自分の苦手な単元をできるようになるまで繰り返し演習し、苦手を克服することができました。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9