ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

領家遥さん

東進衛星予備校一社校

出身校: 愛知県立 旭丘高校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 競技かるた部

引退時期: 高3・5月

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

勉強のスタートが遅れていた私でも志望校に合格できた

 私は高校1年生の4月に東進に入学し、校舎長の先生に言われるままに東京大学を志望校にしました。正直、東京大学を本当に受けるとは思っていませんでした。私は文理選択も高2の1月まで迷っていたので、早くから決めていた受験生よりはかなり勉強のスタートが遅れていたと思います。そんな私でも最終的に志望校に合格できたので、東進には感謝の気持ちでいっぱいです。

私が東進で受講してよかった授業は、青木先生の数学の神髄です。数学は私の一番苦手で嫌いな科目でしたが、この講座で数学の楽しさを教えてもらいました。最後まで数学は得意科目にはなりませんでしたが、この講座を受講していなければ私の数学は壊滅的だったと思います。少し話は変わりますが、講座選びは慎重にすることをおすすめします。講座をとるときは必ず体験するようにしたり、受講し始めて自分に合わないと感じたら講座を変更することも視野に入れるようにしてください。

東進の東大本番レベル模試もおすすめです。東進の模試の強みはその返却のはやさです。他の予備校の模試は1ヶ月後くらいに返却されますが、私はいつも、1ヶ月も前の模試はどうでもよくなってしまい、ちゃんと復習ができなかったので、1週間で返ってくる東進の模試は本当にありがたかったです。

東進の校舎長の先生、担任助手の方々にもとてもお世話になりました。いつも自信がなくてうじうじしていた私に、校舎長の先生が笑顔と説得力のある言葉をかけてくださりました。担任助手の方々はとてもフレンドリーで、わからない問題をわかりやすく解説したり、受験の相談にのったり、中身のない会話を一緒にしたりしてくださりました。優しい先生方と校舎のあたたかい雰囲気のおかげで、毎日通うことができました。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校祭でやった劇が本当に楽しくて、クラスメイトもみんな優しくて、毎日学校が楽しかったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

勉強以外にすることはないと迷わなかったです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

推しの動画、友達との会話です。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校の先生に行けるよと言われて行ってやろうと思いました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

慣れたら日常ですが、伸びないのが辛いです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-理系 】
文理共通のほうも同じくらいおすすめです。先生の授業が、視覚的、感覚的に数学をとらえられてとても分かりやすく、そういうことだったのかという感動がたくさんありました。本質を学ぶことが重視されている講座です。

【 受験数学特別講義-積分編- 】
本番直前までちっともできるようになっておらず、絶望的だった私の積分をなんとかしてくれた講座です。積分の典型問題から難問までの解法の「型」を教えてもらえます。本質の理解と典型問題の把握の両方がなければ入試問題は解けません。

【 難関物理 PART2 】
三宅先生が楽しそうで、見ている私も楽しくなりました。物理が楽しくなる講座です。難しいです。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 39