ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

菅原諒くん

東進ハイスクール調布校

出身校: 東京都立 南多摩中等教育学校

東進入学時期: 高1・7月

所属クラブ: フィルハーモニー部

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

自分のメンタルに気を遣うことも勉強することと同じくらい重要

 受験勉強を通して学んだことの中で最も大きなことの一つは、人間のパフォーマンスはメンタルに大きく左右されるということです。僕は東京大学の理科二類に進学することになりました。

僕にとって初めての二次試験であった慶應義塾大学理工学部の試験、そしてその次の早稲田大学先進理工学部の試験では、全くと言っていいほど実力を発揮することができませんでした。特に早稲田大学の試験では、試験時間中は全く手が動かなかったのにも関わらず、試験終了後に見返してみると非常に簡単だった問題が数多くあり、なぜこんなに解けなかったのかと疑問が残りました。そこで、早稲田大学試験の翌日を、丸一日、自己分析に充て、その結果、いつも通りの精神状態で試験に臨むことができていなかったという結論に至りました。

元来僕は勉強することが好きで、受験勉強も楽しく進めており、その成果を発揮する場として、試験というイベントはいつもの勉強以上に楽しんでいました。しかし、慶應義塾大学、早稲田大学の試験は全く楽しむことができていませんでした。僕が勉強を楽しむことができていたのは、根底に自分自身に対する圧倒的信頼があったからです。しかし、その自信が揺らいでいました。結局その自信を回復することができないまま慶應と早稲田を受験し、先述のような事態に陥ってしまったのです。

そこで、僕は残りの時間を、現状打破の解決策を探ることに充て、結果的に自分の好きな漫画の主人公に自己投影することで、自信を回復することに成功しました。そして、つづく東京慈恵会医科大学医学部の試験、慶應義塾大学医学部の試験ではベストを発揮することができ、その流れに乗り、いい精神状態で東京大学を受験し、実力を存分に発揮し合格することができました。

受験においては、勉強することももちろん重要ですが、自分のメンタルに気を遣うこともそれと同じくらい重要です。本番で実力を発揮しきれるように、勉強しながらも自分の心身の健康に気を付けて頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大事な決断の時にじっくり話し合っていただきました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験期間中も定期的に話していただき、心が楽になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

徹底的に復習しました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで学習を進められるという点に魅力を感じたからです。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

共通テスト直前に集まったのが楽しかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

協調性が身に付きました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

自分の進路に自信が持てました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

漫画の主人公に自己投影して乗り切りました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

音楽を聴くことです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

小学一年生から行きたかったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

楽しかったです。大きく成長することができました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

医進して人の命を救いたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎を固められます。

担任指導
心の支えになります。

志望校別単元ジャンル演習講座
苦手の克服に直結します。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 電磁気学 】
公式暗記になりがちな電磁気ですが、本質を理解することで見える世界が変わります。

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】
数学は論理ということがわかります。

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編- 】
微積以外も盛り込まれています。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6