ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

田倉幹大くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 千葉県 私立 渋谷教育学園幕張高校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 陸上部

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

東進主催の模試は、定期的に自分の成長を確認するための基準となる

 高3になるにあたり、勉強に集中できる環境を求めて高2の冬に東進に入学し約一年間お世話になりました。東進は、同じ目標を持った仲間から刺激を受けて自らをやる気にさせてくれる非常に貴重な空間でしたし、週に1度あるチームミーティングも勉強の息抜きとして利用することができました。

東進主催の模試は、定期的に自分の成長を確認するための基準となるので、ぜひ毎回受験することをおすすめします。特に東大本番レベル模試は、自分の弱点を把握するだけでなく、ハイレベルな母集団の中での自分の位置を知ることができるので、東大志望の受験生は必ず受験しましょう。

また、苑田先生の「ハイレベル物理」は最も受講する価値のある講座だと思います。なんとなくわかりにくい、理解した気にならないというイメージがある物理ですが、苑田先生の講義を受講・復習すると、受講する前には無かった視点から物理の様々な現象を理解することができるため、先程のようなイメージを持っている高校生にとって有益な講座だと思います。

最後に、後輩の皆さんに心にとめておいてほしいのは、友達や先生等の発言に安易に流されることなく、自分の頭でよく考えて受験勉強をやり遂げてほしいということです。自分の理解のレベルを一番知っているのは自分です。これから多くの人からアドバイスを受けたり、多くの意見を耳にしたりすることがあるかと思いますが、自分の意志で選択をした方がおそらく後悔のない結果を得られると思います。その過程でうまく東進を利用して、合格を勝ち取ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

東進生に受講状況を頻繁に確認していたことが印象に残っている。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とても賑やかなチームミーティングだったので、勉強の合間の息抜きとして利用していた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

東大本番レべル模試は、母集団のレベルが高く自分の位置を知る良い基準となるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

とても賑やかでした。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任助手の方に励まされて乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ志望校を目指す仲間と会話することでモチベーションを保った。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

進学振り分け制度によって自分の興味を探ることができるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦痛を伴う反復作業

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
記述答案の採点の手間が省けるから。

担任指導
担任助手の方との面談が自分の学習計画を立てる際の参考となったから。

東進模試
東大本番レべル模試は、母集団のレベルが高く自分の位置を知る良い基準となるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
物体の運動がより簡潔な形で見えるようになったから。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10