ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科三類

no image

写真

金相天くん

東進ハイスクール柏校

出身校: 千葉県立 東葛飾高校

東進入学時期: 高2・1月

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

努力を続ける上で最も大事なのは、頑張る理由を明確にしておくこと

 僕は高2の1月に東進に入りました。きっかけは、東京大学への志望が現実的になるにつれて苦手科目の数学を何とかしなければならないという危機感でした。そこで青木純二先生の『数学の真髄』を受講したことで数学の本質的な要素を学び、数学への取り組み方を根本的に変えることが出来たおかげで苦手を克服出来ました。このことが合格へ直接的に繋がったと思います。現在数学で伸び悩んでいる方にはこの講座を強く勧めます。

その後は第一志望校の過去問演習講座を主に利用しつつ勉強を進めました。過去問演習講座では丁寧な添削を受けることができ、記述の割合が多い2次試験への対策として最適でした。僕はある程度勉強習慣がついており家であっても勉強できたため、主に在宅で過去問演習を実施したり東大特進コースの映像による授業を受講たりしていました。しかし時には家での勉強がメンタル的に辛くなったりすることがあり、そういう時は東進に来てみんなが集中している環境に身をおき気分を引き締めて勉強したり、担任助手の方と話して気分をリフレッシュしたりしました。以上のような東進のコンテンツを利用しつつ勉強につとめ、無事合格を果たすことが出来ました。

終わってみたら短く感じますが、実際受験はかなり長期戦で、そのストレスもかなりのものです。僕は特に共通テスト後から2次試験前までの間の心身の健康の安定に非常に苦労しました。今思い返して気づくのは、そんな中で努力を続ける上で最も大事なのは、抽象的でないハッキリとした目標を持つこと、頑張る理由を明確にしておくことだったと思います。そうすれば辛い時でも迷ったり落ち込んだりせず勉強し続けられたと思います。皆さんも是非、これを心に留めて受験に臨んでみてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

目標への道筋を確認できた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

目標への道筋を確認できた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却がはやい

Q
東進を選んだ理由
A.

数学への苦手を克服するために東進の提供する講座を受講したいと思った

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

行事で協調性を学んだ

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

青木先生の公開授業に参加しよい学びを得られた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

共通テスト後は勉強のモチベーションを保つのが難しかったがなんとかやりきった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強それ自体のたのしさ

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高度な学びが可能だから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

過酷なもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で学問を追求し得たものを社会に還元したい

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】
最適な志望校対策ができた

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】
数学の本質的部分を学べた

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART2 】
数学の本質的部分を学べた

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3