ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科二類

no image

写真

箟優太朗くん

東進衛星予備校長津田駅南口校

出身校: 神奈川県 私立 浅野高校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: 水泳部 副部長

引退時期: 高2・3月

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

自分の努力を最大化することができる環境

 初めて東進にきたときは、映像による授業を用いて自分のペースで学習を進められる点や、志望校合格に特化した学習コンテンツが多くある点、同じ大学受験を乗り越える同級生が周囲にいる環境で勉強できる点が魅力的に感じられた。

高1~高2の時期は勉強に対して本気で向き合えていなかったうえ、部活帰りに東進に通うことがほとんどで、講座を受講している最中に寝てしまい先生方に起こしていただくことが何度もあった。それでも、東進に通うことを習慣化して少しでも勉強することで、徐々にではあるが確実に力をつけていくことができたのだと今では思う。

高3では、志望校合格に必要な力と自分の力との差を痛感し、苦しみながら勉強に向き合った。冠模試の成績も振るわず、諦めようかと思う時期もあったが、学校や東進で志望校同格という同じ目標に向かって努力する仲間がいることが大きな励みになった。自分の努力を最大化することができる環境を見つけたり、自らつくり出すことも重要だと感じた。

入試の期間は、共通テストや私大を受験した際に自分の実力不足を感じ、すでに心が折れかけていた。しかし、あくまで自分の目標は志望校合格だと言い聞かせて最後まで勉強し続けた。正直それまでの成績は合格とは遠いものばかりであったため、自分は挑戦者のような立場だと自覚し、少し心を落ち着けた状態で入試に挑んだ。

しかし、1日目の科目で早くも失敗し、その日の夜は半ば諦めかけていたが、最後まで何が起こるかわからないと信じて、2日目の科目で最大限の力を発揮することに集中した。やれることは出し切ったが、結局2日目の試験が終了した後も全く手ごたえは得られなかった。それにも関わらず合格することができたのは本当に奇跡だと思う。同時に、もしも2日目に諦めて少しでも気を抜いていたら合格することは確実になかったと思う。

受験を終えた今、私は試験中に絶対に諦めないことがどれほど重要であるかを身をもって感じている。合格したことを伝えた際に、自分よりも両親が喜んでくれたことが一番嬉しかった。他にもたくさんの人が喜んでくれた。両親だけでなく、東進のスタッフの方々をはじめ、これまで支えてくださった全ての人に感謝したい。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

科目ごとの勉強の方針や、自分の弱点を克服するために必要なことを考えてくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入試直前に個別に話す機会をつくってくださり、激励して頂いたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

東進にしかない模試であり、一年前に自分の志望校のレベルを把握しておくことは有意義であるとともに、勉強のモチベーションを高められる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業であり自分のペースで学習を進められるから。また、自宅から近いうえ、自習室を完備しており集中して勉強ができそうだと感じたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ志望校の人と意見交換をする。ミーティングで担当の人が毎週応援してくれるのが嬉しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

簡単にくじけない忍耐力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

合格するには勉強する以外ないと言い聞かせる。たまには息抜きをする。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ志望校を目指す仲間

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

模試の成績で自分が狙える位置にいることを知り、どうせ目指すなら高い壁を目指そうと思った。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらくはあるものの、受験勉強を通して忍耐力や精神力、貴重な経験などの生涯役に立つものが得られる。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

経済学を学び、企業などで社会貢献して日本や世界の発展を目指す。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 高3生のための数学の真髄 】
今まで自分がどれほど数学の本質を理解せずに勉強していたかを理解した。この講座を受けてからは、数学を解く際に見える景色が本当に変わった。

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】
過去問の研究をすることは志望校合格にもっとも重要である。また、開設授業を通して十分な理解や他の問題に応用できる事柄を学ぶことができる。

【 志望校別単元ジャンル演習講座 】
志望校の問題に類似した問題を多く解くことが出来るうえ、苦手な分野を克服して大幅な点数上昇が期待できる。ただ、量が多いので必要な問題を自分で見極めることが重要と感じた。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13