ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

是竹真優さん

東進ハイスクール平塚校

出身校: 神奈川県立 平塚中等教育学校

東進入学時期: 高1・2月

所属クラブ: 卓球

引退時期: 高3・6月

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

入試本番では、試行錯誤してきた気持ちの保ち方と、積み重ねてきた演習量が自信につながっていた

 高校1年生の2月に学校の授業を先取りするために東進に入学しました。その頃は志望校など考えておらず、受講などの勉強を進めると同時に、担任助手の方に助けてもらいながら将来のことを考えていたのが印象に残っています。この時期に志望校についてかなり考えたこともあり、最終的に高校2年生の秋に東大に決めた後は1年半ぶれずに目標をもって取り組むことができました。

東進コンテンツの中で特に役立ったのが東大本番レベル模試と過去問演習講座です。本番レベル模試は、模試特有の緊張感の中で実力を出し切るためにはどんな行動をしたらいいのか、どんな心持ちでいればいいのかを考えながら受験するようにしていました。また、入試当日、配られた解答用紙と問題用紙が模試とほとんど同じだったので、かなり落ち着いて問題を解くことができました。

また、過去問演習講座では、25年分という膨大な量の演習を積むことができ、何よりすべてに解説授業がついていたことで、ひとつの問題から多くのことを吸収しながら進められました。特に、理系科目は入試本番までに25年分を2周し、感覚的に東大の問題の特徴をつかむことができたと思っています。

入試本番は、これまでにない緊張感に襲われ、会場の雰囲気に圧倒されてしまった部分もありましたが、試行錯誤してきた気持ちの保ち方と、積み重ねてきた演習量が自信につながっていたと思います。

大学受験を通して、成功するかわからないことに挑戦するという貴重な経験をすることができました。特に、学力のみにとどまらず、目標を設定したり課題を見つけて、それらを達成、克服するための手段を考える、というような考える力が向上したと思っています。

大学入学後は、希望の学部に進めるよう努力し続けるとともに、実際に大学に通いながら学部を選べるという利点を活かして、視野を広げていきたいです。将来の具体的な夢はまだ決まっていませんが、誰かが何かを頑張るためのきっかけを与えられる人になりたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

本音で相談できる先生としてとても頼っていた一方、話がしやすい先輩のような存在でもあった。模試の時に中々次につながる振り返りができないと相談したら面談をしてくれて、同じ視点で一緒に考えてくれたのが印象的で、自分の状況を客観的に見るきっかけをもらっていた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本当に本番と問題用紙解答用紙の様式が同じだった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

好きな時間に授業が受けられるところ。学校行事と両立しやすかった。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

メンバーで同じ模試を受けることが多く、帰り道に解答解説を見ながらみんなで意見交換をしたのが楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

1日のほとんどの時間を学校行事に使いながらも、毎日少しは勉強するように心がけた。おかげで、行事が終わった後も集中力等に課題はあったものの、勉強の習慣だけはすぐに取り戻せた。勉強も大事だけど、学校行事も後悔しないようにやりたいことは全力でやったほうが中途半端になるよりいいと思う。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

全力で取り組んだ学校行事が終わった後は、目の前の目標をなくしてしまったような感覚でなかなか勉強に身が入らなかった。それでも勉強時間と勉強量だけは確保して時間が解決するのを待った。夏休み前に校舎で塾内合宿をやってくれたのが、本格的に受験勉強に切り替えるスイッチになった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

具体的にやりたいこと、興味があることも決まっておらず、大学のホームページを見ても選びきれなかったが、学園祭に行ってみたときにそれぞれの大学で雰囲気がかなり違って、そこで東大の雰囲気が一番好きだったため、正直なところ直感的に行きたいと思った。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試


チーム制
チームのメンバーで一緒に数学の問題を解いたりしたのが楽しかった。

過去問演習講座
25年分の膨大な演習量を確保できるうえ、添削してくれて、そしてすべてに解説授業がついていたから効率よく進められた。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
学校では教えてくれない、単元の本質が詰まっていて、かなりこなすのが大変だったがどんな問題にも対応できている感じがあった。

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】
普通の数学の授業と違って、問題を解くというよりもその解法に至るまでの過程や基本原理を説明してくれて、何よりわかりやすかった。時々登場する小道具が面白かった。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5