ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

東京大学
文科一類

no image

写真

中村誠雄くん

東進ハイスクール新宿エルタワー校

出身校: 東京都 私立 駒場東邦高校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: ブラスバンド部 金管部長

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

まずは敵を知ることが大切

 吹奏楽部に所属しており、東進には高2の3月に入学しました。そのため、トップリーダーと学ぶワークショップや志作文に取り組んでおらず、明確な将来の目標がないままの受験でした。そんな僕には、入学後2年間をリベラルアーツに充てる東京大学のカリキュラムは非常に魅力的であり、そのまま東大が第一志望になりました。

東進入学後、受講できる講座の数は時間的に限られていたのですが、林修先生の現代文記述論述トレーニングは非常に高質で、大いに受講する価値があると感じました。また、短い期間でしたが、担任指導やチームミーティングは心の支えとなりました。現状を共有でき、話せる相手がいることは、東進ならではの、そして受験という本来孤独な闘いにおける強みだと思います。

成績に関しては数学の偏差値低下が著しく、東大同日体験受験の偏差値と比べ直前のそれは半分程度でした。このような事態に陥った時、あってはならないのは感情にとらわれることです。別に感情で成績は変わらないので、冷静に現状の問題を把握し、解決策を考えることが肝要です。僕は、大量の問題に触れるよりも質を重視し、過去問の周回をしました。過去問全般について言うと、復習が大事です。夏休みに10年分やれと言われますが、解きっぱなしは無意味で、復習すると理解は圧倒的に早いです。夏に東大本番レベル模試があるので、それを利用して復習のコツを掴めると思います。受験勉強を通して、まずは敵を知ることが大切だと思いました。

将来の夢は未定ですが、何らかの形で社会変革に寄与したいと思っているので、リベラルアーツを通して社会についての見聞を広めること、敵を知ることから始めていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東大同日体験受験で勧められたから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】


東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8