ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

村松恒之介くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡県立 清水東高校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 科学部

引退時期: 高3・4月

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

志望校を目指すうえで心が折れないというのは非常に大事なこと

 僕は勉強が計画通りに進まず苦しんだので、この合格体験記が同じような境遇の方の力になれば幸いです。僕は高校1年生の終わりごろから本格的に東進に通い始め、約2年間お世話になりました。2年次~3年次初夏ごろは部活や行事関係で忙しく、受験勉強は後回しで最低限度しかやっていませんでした。更に7月には入院もあり、秋ごろに映像による授業と並行して東大対策を開始する形になりました。

計画から大きく遅れをとり、模試の判定も悪化したのでつらい時期もあり、自分にとって高い目標である東大に本当に受かるのかという焦りもありました。しかし、周囲の励ましもあり諦めることなく勉強し続けることができました。当然のことなのかもしれませんが、志望校を目指すうえで心が折れないというのは非常に大事なことだと思います。

受験勉強において周囲から遅れたスタートだったので、僕は限られた時間を有効活用することに集中しました。模試や学校のテストの後に自己分析をし、何をするべきかを明確にしてその都度、勉強計画を紙に書き出しました。その中で、東進の柔軟なカリキュラムは大きな助けになりました。映像による授業や対策演習を自分に合わせた形で受講できたのが合格の要因の一つだと思います。また、目標点数を細かく設定し、自分の現在位置を明確にするのも勉強計画において大いに役立ちます。

最後に、僕が厳しい状況から合格できたのは東進の担任の先生方や家族、友人のおかげです。ありがとうございました。これを最後まで読んでくださった皆さんも、人とのつながりを大切にして頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の勉強法を確認することができた。また、励ましてもらい、頑張ろうと思えた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

週一回、意識的に勉強の振り返りができた。また継続して勉強するモチベーションになった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返ってくるのが早いので、復習がしやすい。

Q
東進を選んだ理由
A.

最初は合格実績に惹かれ、模試をきっかけに入りました。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分の中で1週間の振り返りをしていた。また、同じ学校のメンバーとこれからの勉強計画等について話す機会にもなった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

様々なことに気を配るのが苦手なので、期間ごとにどちらに集中するか決めていた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

入院明け、大きな遅れからかなり辛かったが家族や東進の担任の先生と話すことで前を向けた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

人と話し、目標や現状などを口に出して言うことで自分でも再認識でき、やる気が出た。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

元々ぼんやりと東大に行きたいという思いがあり、実際に行ってその設備や通う人を見て憧れが強まったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

特別なイベントであったことは間違いないが、人との繋がりなど、重要なことは他の様々な挑戦や困難と変わらないと感じた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人々の役に立つ研究者になりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
本番と同じ時間配分、内容で練習でき、採点してもらえるのは非常に役に立った。

志望校別単元ジャンル演習講座
過去問演習の結果を受け、科目・単元ごとに演習を積むうえで最適だった。

チーム制
週一回、集まって話すのは大きなモチベーションになった。

Q
おすすめ講座
A.

【 高3生のための数学の真髄 】
数学の問題全般を解くうえで非常に重要な基礎が学べて、型を得られる。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6