ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
工学部応用化学科

no image

写真

丸林遼希くん

東進衛星予備校久留米明善前校

出身校: 明善高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 化学部

引退時期: 高3・6月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

毎日登校するようになり、力がついた

 受験が終わり、振り返ってみて第一に思うことは、試験を受けた後のほうが心は苦しかったということです。共通テスト後、自分のマークがずれていないだろうかと思うことがありました。僕は総合型選抜にて志望校を受験しました。試験の面接から合格発表までは1か月あり、その間結果を待ちながら受験勉強をすることとなります。この一か月が僕にとって最もつらい時期だったなと感じます。

自分は英語を三年間おろそかにして生きてきました。その結果共通テスト1か月前に泣きそうになりながら英単語を覚えることとなってしまいました。高3の受験直前期を英単語に費やすことははっきり言って準備不足と言わざるを得ません。これを読んでいる後輩の皆さんは英単語や古文単語など、自分の苦手から目を背けずに、こつこつと積み重ねて勉強するのをおすすめします。高校2年生までは受講もあまり真面目にしておらず、部活の後行こうかなと思った時だけ東進に来ていました。高3の部活を引退してからはほぼ毎日登校するようになり、そこで力がついたのかなと思います。結局自分は過去問にしろ第一志望校対策演習講座なども中途半端にしかできておらずもっと早くから毎日行ってればよかったなと思います。

最後に、後輩の皆さんへのアドバイスとなりますが、どんな問題にしても過去問をきちんと解きましょう。共通テスト、私大、国立二次、過去問を解けば解くほど、似たような問題への対処が可能となり、点数が伸びます。何事も継続が大事ですので自分のやれることをこつこつ頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

心の助けになった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路の計画を具体的に考えられた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

年間開催数が多い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校に近かったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友人がいたのが励みとなった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

化学力が向上した。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

気合で乗り越えた。あとやるしかなかった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学に入ったらやりたいことを考えること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分のやりたい研究がそこでできるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

やるしかないもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

研究者となり社会に貢献する物質をつくりたい

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
物理に苦手意識を持っていた僕が多少物理ができるようになったきっかけです。

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
何回も解くことで自分の力となった。

【 過去問演習講座 九州大学(全学部) 】
添削がありがたい。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 18