ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
農学部生物資源環境学科

no image

写真

植田惇くん

東進衛星予備校八代松江通り校

出身校: 熊本県立 八代高校

東進入学時期: 高2・8月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

英語を早いうちに得意分野にしたことが第一志望合格につながった

 僕が東進に入学したのは高校2年の夏休み明け頃ですが、入ってすぐは部活に入っていない割に滞在時間も少なく、家に帰ってもほとんど勉強をしないことが多かったです。僕がそれをやめて東進に10時までしっかり勉強するようになったのは環境のおかげです。担任の先生方が10時まで空いてるよと催促してくれたり、同級生が部活の後でも10時まで東進に残っている姿を見たりして、僕は自分の現状を見直すことにしました。

また、東進に入学して半年ほど経った頃に渡辺先生による公開授業が行われ、そこで2年生のうちに英語を完成させるやり方とメリットを教えてもらい、早期の英語完成を目指すことにしました。結果的に2年生の間という期限には間に合わせることはできませんでしたが、英語を早いうちに得意分野にしたことは第一志望合格につながる、とても良い勉強法だったと思います。

僕の成績が最も伸びたのは、英語完成を目指していた時期と入試直前期だったと思うので、これから受験に向けてがんばる人たちには、第一志望校をあきらめることなく、不断の努力をしてほしいと思います。今後は、大学でこれまでの努力を忘れることなく、自然保護官になるという夢に向かって頑張りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

公開授業と面談を通して、システムが自分に合っていると感じたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破!戦略英語解法-実力練成①- 】


九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4