ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
医学部医学科

no image

写真

森田稔人くん

東進衛星予備校香椎駅前校

出身校: 福岡県 私立 九州産業大学付属九州高校

東進入学時期: 高1・4月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

時間と心に余裕があるうちに英語と数学を仕上げることをお勧め

 僕が受験勉強を通し、やって良かったこと、そしてやっておけば良かったと後悔していることを伝えようと思います。

良かった事は、一、二年生のうちに数学と英語をある程度まで仕上げることができたことです。受験が近づいてくると、共通テストのための国語、社会の勉強、そして現役生にとって一番の山となる理科の勉強に追われ、数学と英語に十分な時間をさけなくなります。時間と心に余裕がある一、二年生のうちに、たくさん演習をし、英語と数学を仕上げることをお勧めします。

次にやっておけばよかったと後悔していることは二つあります。一つ目は、計画を立てることが嫌いだったので、いつも気まぐれで勉強していました。そのせいで、苦手な教科や模試の復習を無意識に先延ばしにし、後で大量にやらないといけなくなりました。また、受験直前になると、どんな人でも不安になり、次々に新たな課題が浮かび上がってきます。そうした時に、優先順位を決め、計画を立てることで、やるべきことが明らかになり、不安も軽減されます。したがって、今のうちから計画を立て、見通しを持った勉強をするように心がけることをお勧めします。

二つ目は理科の勉強です。先ほども述べた通り受験生の最大の山は理科だと考えます。僕は東進に通っていたので、理科の履修を高校三年の四月に終わらせたのですが、受験まで時間があるからと、理科の演習を怠ってしまいました。その結果、演習量が足りず、受験本番で不安を感じながら解くハメになり、メンタル面で負けました。理科は、多くの問題に触れることが大切なので、僕のようにならないために、早めに履修を終わらせ、受験まで時間がないことを意識しながら必死に演習に取り組んでほしいです。

皆さんには受験を経て後悔が残らないために、一秒一秒を大切にすごしてくれたら幸いです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績があるから

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9