ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
文学部人文学科

no image

写真

中島結衣さん

東進衛星予備校西新校

出身校: 福岡県 私立 西南学院高校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: マルチメディア部

引退時期: 高3・7月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

勉強しやすい環境があるというのは良かった

 私が東進に通い始めたのは高校2年生の春からでした。最初は苦手な数学を何とかするために通っていましたが、担任の先生と面談をしていく中で少しずつ志望校について考えるようになりました。本格的に受験期に近づいてくると、毎日東進に行って世界史の受講などをしました。学校が終わってから家にいるとあまり勉強する気になれないので、とりあえず行ける勉強しやすい環境があるというのは良かったと思います。

3年の10月辺りに一度九州大学の過去問を解いてみたのですが、余りに難しくて勉強へのモチベーションが揺らいでしまいました。九州大学を志望校から外そうかとも思いましたが、共通テスト対策へと気持ちを切り替えてとにかく過去問を解きました。自分はこれだけ過去問をやってきたぞという今までの積み重ねのおかげで、あまり緊張せずに本番に臨めました。

そして、共通テストの自己採点が良かったので最終的な志望校を九州大学に決定し、改めて対策を始めました。私立の受験もあってあまり時間がなく、過去問は解き方や感覚をつかむ程度しかできませんでしたが、数ヶ月前からの成長は確かに感じることができました。今出せる力を全て出し切ろうと臨んだ本番、直前に頻出範囲を解いていたのが功を奏して数学の大問2つで最後まで答えを出せたのは嬉しかったです。他の教科で時間配分を間違えたりして不安でしたが、合格できて本当によかったです。

振り返れば苦しいことも悩むこともたくさんあった受験生生活でした。しかし、多くの人に支えられて一つの成果を掴み取れたというのは自分の大きな成長に繋がる体験だったなと思います。これから受験を控える皆さんも、諦めずに高い壁にチャレンジしていってほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校を決める段階では自分の考えに真剣に向き合ってもらえて、決まってからは優しく応援してもらった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

共通テストがどのようなものなのか実感できる。余裕のある人はきちんと復習するのをおススメします。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

違う学校からいろんなスタイルで通ってる人がいて自分も頑張ろうと思えました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

ワークショップで普通では聞けないような話を聞けて面白かった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

終盤になると何のために勉強しているのか分からなくなることもあったけれど、辛いときは無理せず休みました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

今思っていることをノートに書き出す、頭の中が整理されて集中できるようになるし次何をやるか決めてやり始められる。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

最初は何となくだったが、担任の方と話して目標を高くおこうと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分がゆっくり別のものに変わっていくこと

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎事項を細かく部分ごとに分けて学習できる。

過去問演習講座
解説動画がついていて復習しやすい。

東進模試
定期的にあるのでテストを受ける時の雰囲気を忘れずにいられる。実力の推移をはっきり測れるのもよい。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅰ~Ⅳ(諸地域世界の形成) 】
世界史の知識もそうだがこういう考えの人もいるんだなという面で参考になった。

【 難関古文 】
古文に対する苦手意識が消えたし、古典の世界の知識も増えた。

【 高等学校対応 数学B-基礎-ベクトル 】
基礎をわかりやすく教えていてベクトルが得意になった。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14