ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
工学部Ⅰ群(電気情報工学科)

no image

写真

築山知宙くん

東進衛星予備校久留米東町校

出身校: 福岡県 私立 八女学院高校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: 新聞部 副部長

引退時期: 高3・4月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

高1の頃の土日のどちらかは必ず開館時間に塾に行き夜の七時頃まで勉強するというルーティーン

 僕は、九州大学工学部ⅰ群に合格することができました。僕は中学時代に通っていた塾からの勧めで東進に体験授業を受けに行き、その際受けた数学の授業の分かりやすさ、楽しさに惹かれてそのまま入学を決めました。僕は体育系の部活ではなく文科系の部活に入っていたため、ほかの部活生よりも時間に余裕があり高1のころは周りより力をつけてやろうと意気込み土日のどちらかは必ず開館時間に塾に行き夜の七時頃まで勉強するというルーティーンを作っていました。今振り返ると、この習慣のおかげで受験期の長時間勉強に苦を感じることなく、頑張れたのだと思います。

また、新学年になり次年度の講座を決める際、担任助手の方が進めてきた講座をそのまま取るのではなく、事前に情報や自分が今すべき勉強について考えお互いに話し合って決めていくべきです。実際、僕の周りの友人でもあの講座ではなくこっちの講座にしておけば良かったという後悔をしている人もいました。

また、東進の講座は(講座だけでなく、どんな勉強についてもだが)復習を繰り返して初めて完全に修得できるものです。一度授業を受けるだけでは効果が薄く逆に何度も復習をした後では膨大な知識と確実な実力が手に入ります。僕は高2の途中までその復習を怠っていたせいで理科や数学の点数が思うように伸びない時期がありました。その際、今自分が何をすべきなのか考えたときふと東進のテキストを見てみると、覚えていない、理解したはずなのに忘れていることがたくさんあることに気づき東進の復習に取り掛かりました。すると、その復習の成果もあって高2の最後の共通テスト本番レベル模試では自己ベストを更新することができました。

最後に、受験生のみなさん勉強における復習の効果は絶大です、ぜひ体調に気を付けて頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

事前にいろいろな情報や資料を用意してくださり、不安だったことや質問にも優しく答えてくださいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

上記のとおりです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

長時間でかなりきつい模試ですが、成績表の細かな分析や情報が今後の計画を立てていくうえで非常に助かりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中学生の時に通っていた塾からの紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

数学の体験授業を受けて、その分かりやすさと楽しさを知ったため。また友人も東進に通うといっていたので、友達がいればほかの塾に行くよりもっと頑張れるはずだと思ったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

上記のとおりです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

計画力

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

最先端のロボット研究について知りさらにやる気が出た。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友人に相談したり、今までやったことを総復習して乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

クラスやチーム全体の「勉強するぞ!」という雰囲気で自然とやる気が続いた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は、現代社会で急速に進歩し続けている人工知能などを利用して小さいころから興味があった宇宙関連の開発に携わりたいです。そのためにまずは大学での勉学に励んでいきたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
僕は文字に解説を見ながらの長時間の復習は苦手だったので、東進の先生方の映像による解説がとても助かりました。

志望校別単元ジャンル演習講座
こちらの講座も過去問演習と同様、映像解説がついているので復習がしやすかったです。また、模試などで解けずに不安や焦りを感じた単元をすぐに集中して演習できたので非常に役に立つコンテンツでした。

チーム制
同じ学校の友人と毎週のチームミーティングでその週にやった勉強などについて話したりすることで次の週のやる気、モチベを倍にできました。このチーム制がなければ、だらけてしまう日が多くなっていたと思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
この講座がなければ僕は物理が苦手科目になっていただろうとおもうほど有意義で効果のある講座でした。しかし、授業中はノートをとるので精一杯なので必ず復習を繰り返さなければいけない大変な講座でもありました。復習を繰り返せるやる気と根性さえあれば世間での評判ほどハードルの高い講座ではないので、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

【 飛翔のための英文読解講義(応用) 】
この講座では、英語の下線部訳に対する考え方の甘さを痛感させられました。part2の長文対策も、何度も音読し復習を繰り返すことで英語力の向上を実感できました。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 102