ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
薬学部創薬科学科

no image

写真

川原遥さん

東進衛星予備校久留米東町校

出身校: 福岡県 私立 久留米信愛高校

東進入学時期: 中3・1月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

スキマ時間に一つでも多くの単語を覚えたり公式を見返したりした

 私は高校進学時に、「やってみたいと思ったことは挑戦する」という目標を掲げていたので、勉強はもちろん、学校行事や校外活動にも取り組みました。そうして高3の体育祭までは沢山の活動に時間を割いた分、平日に勉強時間を長時間確保することが難しかったため、平日は1日1コマの受講をし、休日に平日の受講の復習と2コマ以上受講・復習をするという勉強習慣をつけました。

高3で初めてスランプに陥り、勉強しても模試の成績がなかなか上がらず、志望校を変えようと考えたことは何度もありました。共通テスト本番レベル模試での判定も高3の夏まではずっとE判定でしたが、自分の伸びしろを信じて志望校別単元ジャンル演習講座で苦手分野を中心にひたすら演習を積みました。そこからは徐々に成績も伸び、共通テスト本番では自己ベストの得点を出すことができ、リサーチもB判定まで上げることができました。

受験勉強生活を振り返ると、スキマ時間に一つでも多くの単語を覚えたり公式を見返したりするといった粘り強さが、合格するには大事なことだったのだろうと強く感じています。

また、受験を乗り切るために一番大切だなと思ったことは自分に自信を持つことです。受験が迫るにつれて周りと比べて焦ったり一喜一憂したりしがちですが、平常心で受験本番を迎えることが何より大切です。そのために後輩の皆さんには普段から適度な緊張感をもって計画的に勉強を進め、絶対に合格できるという自信をもって受験に臨んでほしいと思います。

最後になりますが、悩んでいるときに相談に乗って的確なアドバイスをしてくださった先生方、お互いの目標に向かって切磋琢磨した友人、そして常に一番近くでサポートし続けてくれた家族には感謝の気持ちでいっぱいです。これまでに培った継続力や根気強さ、努力する姿勢をより一層磨いて、将来は製薬会社に勤めて多くの人の命を救うことに貢献できるよう頑張っていきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中等部からの紹介です。

Q
東進を選んだ理由
A.

対面授業ではなく映像による授業での受講だから自分のペースで勉強できると思ったからです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

沢山問題演習することで自分に自信をつけました。心身ともに辛いときは無理せず休んでいました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格した自分を想像する。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験勉強は大変でしたが、努力し続けられる自分に成長させてくれたものだと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
共通テスト本番レベル模試も記述模試も受験本番に近いレベルの問題を解くことができるので、試験慣れすることができるし、何より一番の復習教材になります。

担任指導
普段の勉強計画の立て方から受験校決定までどんな相談にも乗っていただいてとても安心できました。

志望校別単元ジャンル演習講座
正直これが一番しんどかったですがその分成績はかなり上がりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 九州大学(全学部) 】
答案提出タイプの演習で、答えが合っていても説明足らずの部分があれば、その記述のポイントを返却答案に書いてもらえるので復習しやすいです。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
雑談が面白いのでどんどん受講を進められるし、難関大の入試問題を扱っているので長文読解力も上げられます。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4