ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
芸術工学部芸術工学科/音響設計コース

no image

写真

市野湊大くん

東進衛星予備校桑名中央町校

出身校: 三重県立 桑名高校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・6月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

友達の頑張っている姿や親の叱咤激励が努力を積み重ねるモチベーション

 高校2年生の冬までどの大学に行ったら自分のやりたいことができるか悩んでいましたが、高校の担任から芸術工学部という学部を教えていただき、その学部が自分にぴったりだと感じた瞬間に今すぐ受験勉強を本格的に頑張らないといけないと自覚したのがきっかけでした。

いつまで経っても自分の苦手科目が克服できず不安になることがありましたが、それでも諦めることなく取り組み続け、最終的には多くの苦手科目を克服することができました。友達の頑張っている姿や親の叱咤激励が努力を積み重ねるモチベーションになりました。同じ東進の友達が勉強している姿を見て自分も頑張らなければならないという思いに駆り立てられました。高3の時はほぼ毎日登校し、勉強の習慣を身に付けることができました。

また、受験勉強を通じて、単に知るだけではそれを実際に応用する時に上手く使いこなせないこと、深く理解することの大切さを学びました。受験勉強においては過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座を活用して、大量の演習量をこなし、また添削指導によって自分が何を間違えたのかなどを理解するのに役立ちました。過去問演習講座は解説授業があって二次試験対策では添削してくれるので、自分のウィークポイントがどこなのか、また、わからなかった問題をどう解くのかをしっかり理解することができるのでお勧めです。

僕は音響について大学で学ぶので娯楽としての音で人々を楽しませたり、環境としての音で人々が落ち着いて過ごせる社会を作っていきたいと考えています。家族にはこの1年間自分の勉強の為に我慢してもらったりサポートしてくれることが大いにありました。本当にありがとうございます。この恩を将来返したいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分が順調に進めていけているところや、そうでないところを的確にしていただいたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

いつまで経っても自分の苦手な分野が克服できず、不安になることがありましたが、それでも諦めることなく取り組み、最終的には多くの苦手分野を克服することができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ東進の友達が頑張っているから自分も頑張らなきゃという思いに駆り立てられていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校二年生の冬までどの大学に行ったら自分のやりたいことができるか悩んでいましたが、芸術工学部という学部を教えていただき、調べるとその学部が自分にぴったりだと感じ志望し始めました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

よく理解することの大切さを学ぶ機会となりました。実際に応用する時に理解をしていないと上手く知識を使いこなせないことを受験勉強を通して学びました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は音響について大学で学ぶので、娯楽としての音で人々を楽しませたり、環境としての音で人々が落ち着いて過ごせる社会を作って貢献していきたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説授業がついていて、二次対策では採点もしてくれるので、自分のウィークポイントがどこなのかや、分からなかった問題をどう解くのかをしっかり理解することができるのでおすすめです。

志望校別単元ジャンル演習講座


九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4