ページを更新する ページを更新する

合格

2553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
工学部Ⅲ群(融合基礎工学科/機械電気コース、機械工学科、航空宇宙工学科、量子物理工学科)

no image

写真

名木芳輝くん

東進衛星予備校清水駅前校

出身校: 静岡県立 清水東高校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 自然科学部物理班 班長

引退時期: 高2・3月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

しっかりとした目標を持つことで勉強へのモチベーションを保つことができる

 僕は高校二年生となった春から東進に在籍しました。二年生時は週に3~4日程度しか登校していませんでしたが、受験生となってからはほぼ毎日、大学入試に向けた勉強をするために登校しました。部活で論文を書いていた時期や、学校祭の時期はあまり東進コンテンツに触れることができませんでしたが、それでも、他の人と比べると時間に余裕があった方だと思います。

ここでは受験勉強全般について書いていこうと思います。

まず、目標をしっかり持つこと、目標を高く設定することです。しっかりとした目標を持つことで勉強へのモチベーションを保つことができ、高い目標があることで慢心することなく勉学に励めます。難易度の高い大学から低い大学へ志望を変えるより難易度の低い大学から高い大学へ変更する方が、求められているレベルが違うため、メンタル的にも大変だと思います。この点でも、初めから高い目標を設定することは有効だと思います。

次に、受講の予習・復習、模試の復習です。東進の授業は難関大向けになるにつれ、授業前の設問解答、授業後の復習が特に大事となります。映像としていつどこでも受講できるので、理解するまで見直さなければ損です。また、模試も何を間違えたのか、どこの理解が足りないのか把握することも非常に重要です。予習復習をせず授業や模試を受けることは、特に受験生にとっては、時間の無駄です。僕はハイレベル物理を受講していましたが、分からない部分は受験勉強が本格化していた時期でも何度も見直していました。

最後に、東進コンテンツをできる限りやることです。やらなければお金の無駄です。できる限り、としたのは東進に入った時期や、カリキュラムの難易度によってコンテンツをすべてやりきることが難しい場合があるためです。自分自身もやりきることはできませんでした。東進の講師陣による授業、AIによる志望校対策などは非常に力になります。特に志望校対策演習は実際の過去問のみならず、本番レベル模試の過去問も含まれているため様々な問題の経験値や知識を得ることができます。また、記述答案が採点され総評とともに返却されるため、客観的な視点で自らの弱点を知ることができます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

毎日話しかけてくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験生の目線で話をきいてくださった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

授業がとても面白かったため。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

NASAやJAXAのサイトでその機関が行っている最新研究を調べることでやる気をもらった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

向上得点ランキングや、同程度の大学を志望している人を見て、刺激をもらうこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦しみながらも楽しむもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

音速機や小型機分野で日本の航空産業を取り戻す。人類の移動手段を変え、活動領域を拡大させる。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
答案採点と講師による解説があり、一人で過去問を解くよりも力になった。

志望校別単元ジャンル演習講座
本番レベル模試の過去問にも触れられ、様々な問題を解くことができた。

東進模試
返却されるまでが早い。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 電磁気学 】
難易度は高いが「電磁気を基本定理だけで網羅することができる」ということがわかる。

【 ハイレベル物理 熱力学・波動 】
光の干渉、ドップラー効果などの物理現象を、複数の導出法から理解することができ、その背景知識などを知ることができ、物理学を深く理解できる。

【 飛翔のための英文読解講義(応用) 】
伏線が張られていて面白かった。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1