ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

近藤祐生くん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 兵庫県 私立 灘高校

東進入学時期: 高3・3月

所属クラブ: バスケットボール部 副キャプテン

引退時期: 高3・6月

東大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

予定が自分で決められ自由度が高い点に魅力

 僕は高3の冬に共通テスト同日体験受験を受けた後、受講した体験授業が魅力的であったことと、予定が自分で決められ自由度が高い点に魅力を感じ東進に入学しました。春に受講したハイレベル物理ではこれまで理解が曖昧であった法則・原理を分かりやすく解説してくださり、一気に物理への解像度を上げることが出来ました。夏以降の過去問演習も、解説授業や過去の先輩のデータが充実しており、ただ解くだけでなく様々な分析を自分で行うことができ、非常に成長に繋がったと思います。また週に一度のチームミーティングも、勉強疲れを癒すことができる楽しい時間でした。

東進では受講する講座を自分で決めることができるので、皆さん自身の状況や考えに合わせて、やりたいことを自身で決めることができます。また僕は決して多くコンテンツを取ったわけではないですが、関知する限り東進の映像による授業や模試などのコンテンツは、素晴らしいものだと思います。このような自由度が高い環境の中で、僕は皆さんに東進を「自分にとってベストな塾」としてほしいと思います。

どのように自分の成績を上げるか、どのように一人の人間として成長していくか…などの問いに対して、答えは皆さん一人ひとりで違うでしょう。だからこそ、「自分で」受講する講座を決め、予定を立て、合格を目指すことができる東進は、皆さんが様々な問いに対して「自分で」真剣に向き合い、自分なりに納得のいく答えを出すことで、学習効果を最大化できる「ベストな塾」になり得る、皆さん自身がそうし得る塾であると思います。ぜひ受験勉強や自分自身などとしっかり向き合い、皆さんにとって最高の受験期間を過ごしていただければと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自由を与えてくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自由を与えてくださった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

理科(物化)が特に本番・直近の過去問に近く解説も豊富であり良い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

共通テスト同日体験受験の後勧誘を受け、特待生制度や東大特進コースなどで値段面も良く、拘束時間が短いなど優れた点が多いことに気付いたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

リフレッシュと予定決め

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

合格後もこの経験が役に立つだろうという願望

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

入学後、専攻を決めるまでの猶予があるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

一段一段階段を昇るように、日々自分の理解が曖昧な部分の解像度を上げるという行為

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分がすることを常に楽しみ、楽しいことを常にやることで、多くの人に自分がしていることへの魅力を届けたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
実力があるから。

過去問演習講座
解説授業や添削が受けられるため。

東進模試
返却が早い。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 電磁気学 】
基礎法則・原理をわかりやすく解説し、問題の解説でも無駄のない洗練された答案を書いてくださり物理への解像度が上がる。

【 ハイレベル物理 熱力学・波動 】
基礎法則・原理をわかりやすく解説し、問題の解説でも無駄のない洗練された答案を書いてくださり物理への解像度が上がる。

【 ハイレベル物理 力学 】
基礎法則・原理をわかりやすく解説し、問題の解説でも無駄のない洗練された答案を書いてくださり物理への解像度が上がる。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17