合格

ぞくぞく公開中!1557人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

小林一心くん

東進ハイスクール志木校

出身校: 川口北高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 剣道部 副部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

問題解決力や課題分析、計画的に物事を進める力が身についた

 高2の夏から東進に通い始めて、当初は国立文系を志望していましたが、勉強をしていく中で本当に自分が大学で何を学びたいのか、また将来は何をしたいのかを考え自己を見つめ直した結果、文理問わず幅広い学問を学びたいと考えたため、早稲田大学の社会科学部を志望しました。結果として明治大学に進学することになりました。

東進の活用法としては、高3の春までは過去問演習に入るための基礎力養成を東進の講座を活用して行い、高3の夏からは過去問演習と世界史の自習を東進の自習室で行うことで、集中して受験勉強に取り組むことが出来ました。東進の過去問解説授業は、過去問をただ解くだけにせずに、意味のある演習にする上でとても効果的でした。

受験勉強を通して身につけた、問題解決力や課題分析、計画的に物事を進める力は今後も大きく活きると確信しています。一生に一度の大学受験を東進で仲間とともに乗り越えられたことを、これからの糧にして大学生活でも独立自尊の精神を胸に、自ら進んで学ぶ人間として多くのものを取り入れ、更なる飛躍をしたいと思います。東進に通う後輩には、東進の先輩の経験をたくさん活用して自分自身の受験勉強に取り入れてほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の後の面談で課題発見を手助けしてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

早稲田大学の過去問で分からないことがあったときや、勉強の進め方、過去問のペースなどで相談にのってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却がとにかく早いので、模試の復習効率がかなり高い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活をやっていたので、映像による授業で好きなときに受けられる東進が理想的だった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢はまだ見つからないが、東進での1年半や受験勉強を経て得たものを後輩に伝えて、同じように志望大学に合格する手助けをしていき、一緒に合格を掴みたいと思う。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
林修先生の現代文の授業は、分かりやすいだけでなく自分のなかの解法を見つける上で大きく役に立った。

過去問演習講座
過去問の解答では不十分な解説を補ってくれて、過去問演習の効率を最大限まで高めてくれた。

部活生カリキュラム
時間の無い部活生におすすめ。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
林修先生の「現代文記述・論述トレーニング」はなんとなく解いていて不安定だった現代文を、自分なりの解法の確立によって揺ぎ無い得点源へと昇華させてくれた。

【 過去問演習講座 早稲田大学社会科学部 】
難解だった社学の英語の解説が分かりやすかった。点数を記録していて、成長が一目見て分かるので励みになった。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 39