2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

渡辺雅彦くん

東進ハイスクール志木校

出身校: 川越高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 陸上競技部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

分からないことや勉強の方法などを丁寧に教えてもらえる

 まず自分の第一志望校に合格することが出来て嬉しかったです。私は、高校2年生の3学期に周りの友達が受験勉強を始め、危機感を感じたので東進ハイスクールに入学しました。私は3年生の6月に部活を引退し、その後はほぼ毎日登校し講座の予習、受講、復習に全力で取り組みました。

私が東進に通って見つけた良いところは、担任助手の先生方が話しやすかったところです。分からないことや勉強の方法などは担任助手の先生方に聞けば丁寧に教えてくださるので、遠慮なく質問してみるといいと思います。

過去問演習講座は10年分の過去問の解説授業に加えて英作文や記述問題など自分では採点しにくい分野をポイントごとに採点してくれるので自分の弱点を見つけることが出来ました。

これから受験勉強をする皆さんに向けていくつか大切なポイントを紹介したいと思います。まず最初に、基礎を疎かにしないことです。どの教科においても難しい問題は基礎的な単語、公式があってこそ解く事が出来ます。そのため基礎的な事項を確認するためにもセンター試験の過去問を定期的に解く事をおすすめします。

2つ目に科目ごとの勉強時間です。私の志望していた大学の試験では国語と英語の得点が世界史の1.5倍だったので特にその2教科は世界史よりも時間をかけて勉強をしていました。自分の志望校の試験の得点配分や内容を参考にすると、合格に必要な具体的なことが分かるので早めに確認することをおすすめします。

最後に科目の成績のバランスを崩さないことです。科目の少ない大学では特に言えることですが苦手科目を一つでも作ってしまうと遅れを取り戻すことが大変になります。3年生になると周りの友達が一気に受験モードになり苦手科目に多くの時間は割けません。1、2年生のうちに苦手を克服して3年生を迎えることをおすすめします。

私は大学で、高校で学んできた英語や世界史の知識をより深め、次は教える立場になりたいと考えています。高校時代に身につけた勉強の習慣を大学でもできるだけ続けて夢に向かいたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自習や講座の計画を立てたり進行状況を一緒に確認することで段階的に勉強を進めることが出来ました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望の大学に通っている先生であったので受験対策方法や参考書、勉強のやり方など詳しく聞くことが出来ました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果が返ってくるのがとても早いので問題を忘れないうちに復習することが出来ました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達の評判、CM

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ志望校の友達と勉強方法を教えあったり、勉強の間にお互いの学校のことを話したりして良いリフレッシュになりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

今までは教えられる立場にいましたが、次は教える立場になって受験のことや勉強方法を指導できるような大人になりたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
とても話しやすく勉強方法など丁寧に教えていただきました。

東進模試
過去の合格者平均を参考に出来るので今の自分の立ち居地が確認できます。

過去問演習講座
作文など自分では採点できないポイントを採点してもらうことができます。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
この講座で、私は現代文の問題の解き方を見直すことが出来ました。苦手だった現代文もこの講座が終わったころには自分の解き方がはっきりと決まり私大特有の難しい問題にも対応できるようになりました。

【 早大英語 】
この講座では早稲田大学の英語の問題に触れることで傾向を知りその後の過去問演習講座に入る前の基礎固めをすることが出来ました。

【 過去問演習講座 早稲田大学文学部 】
10年の過去問の解説授業に加えて、英作文や記述問題など自分では採点しにくい分野をポイントごとに採点してくれるので自分の弱点を見つけることが出来ました。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 46