ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
文学部

no image

写真

下山紗佳さん

東進ハイスクール与野校

出身校: 埼玉県立 川口北高校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 軽音楽部

引退時期: 高3・9月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

落ち込んでいるときに担任の先生が応援してくださったおかげで最後まで走り切ることができた

 私は高校2年の11月に入学しました。3年の9月頃まで軽音楽部に所属し、週3で活動していました。

私は高速マスター基礎力養成講座をよく用いていました。移動時間や隙間時間、勉強の合間に休憩がてら基礎を学ぶことができ、またゲーム感覚で楽しく学習ができるコンテンツで、単語帳での勉強が苦手な自分には凄く合っていました。受講に関して、私がお勧めしたいものは渡辺勝彦先生の「渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語」です。この講座では英語長文の速読方法に重きを置いていて、共通テストや私立大学など文章量が多い問題に役に立ちました。また渡辺先生が講義中に熱心に応援してくださるので、自分のモチベーション向上に繋がり学習がはかどりました。私立大学対策としては、志望校別単元ジャンル演習講座をお勧めします。このコンテンツは自分の苦手に特化した学習が行えるので、量が多く大変な内容ですが、やった分だけ学力が伸びていき、志望校合格へと着実に進んでいくことができました。

受験期、うまく成績が伸びず、落ち込んでいるときに担任の先生が応援してくださったおかげで最後まで走り切ることができました。また、勉強について悩んでいるときには担任助手の方が実体験を元に相談に乗ってくださることでより効率の良い学習ができました。

勉強が嫌いな自分にとって、受験生である1年間は非常につらく、諦めたいと思うときが何度もありました。しかし受験を終えた今、1年間を振り返ってみると充実したいい1年間だったと思いました。何かに熱中し、必死に頑張れたのは後にも先にもこの時だけだったと思います。受験勉強は大変だと思いますが、様々なものを得られる年になるので、途中で諦めたりせず、たまには息抜きをしながら1年間頑張りぬいてほしいと思います。私はこれから大学というひとつのコミュニティーで、高校では学びきれなかった国際情勢や人々の思想・思考に目を向け幅広い視野を持つ人間となり、自分の夢である国際関係の仕事に就き、自身の目で世界を見ていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4