ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
商学部

no image

写真

林優斗くん

東進ハイスクール厚木校

出身校: 神奈川県立 厚木高校

東進入学時期: 高2・4月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

直ぐに結果はでなくとも、最後まで諦めなければ結果となって帰ってくる

 今まで全然勉強してこなかった中で部活の人たちが塾に入り始めその流れに乗じて僕も高2の夏に東進に入りました。最初は一週間1800語の英単語を覚えることから始まり、徐々に本格的に勉強をするようになりました。僕は高3の夏までは部活に入っていたので、志望校に向けての勉強はそこから始まりました。睡眠時間を6時間にして残りは勉強に当てていましたが、夏後の共通テスト本番レベル模試で思うような結果がでなく落ち込んでしまうこともありました。それでも勉強を続けていったら次の模試から徐々に成績が伸び始めて志望校合格に近づいていることを感じました。

直ぐに結果はでなくとも、最後まで諦めなければ結果となって返ってきます。夏にやることとしておススメなことは基礎を完璧に終わらせてしまうことです。理想としては夏前に基礎を終わらせて夏から問題演習を徹底することがいいと思いますが、特に部活を最後まで頑張っていた人にとっては厳しいと思います。その人達は夏の間で基礎を完璧にしつつ過去問を少し解いて受験日までの勉強計画を逆算するといいと思います。

僕は勉強を進めていく中で何度か英単語を目で追うだけの状態になり、スラスラ読めなくなってしまうことがありました。そのようなことになったら今まで解いた易しい英文をゆっくり音読してみてください。僕はその方法でスランプを乗り越えることができました。参考になれたら幸いです。今のところ将来の夢は決まっていないので、大学生活を通してやりたいことを見つけていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業に惹かれた。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1