ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
情報コミュニケーション学部

no image

写真

上片平佳翔くん

東進衛星予備校鶴川校

出身校: 東京都立 町田高校

東進入学時期: 高2・9月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

一日でも早く受験勉強を始めないと手遅れになりかねない

 僕は高2の夏頃に親に言われてなんとなく東進に入学しましたが、受験生として勉強に本腰を入れたのは3年の夏ごろでした。とにかく伝えたいことは、どんな科目も勉強を始めてから報われるまでタイムラグがあるので一日でも早く受験勉強を始めないと手遅れになりかねません。特に私大受験で一番大事な英語長文の勉強は英単語をある程度覚えるまで始められません。スタートラインにすら立てません。皆さんは逆転合格とかの甘い言葉を無視して早期に受験勉強を始め、順当に志望校に受かりましょう。

さて、東進のおすすめコンテンツは夏ごろから使用が可能になる志望校別単元ジャンル演習講座です。AIが自分の弱点を分析し適切な問題演習ができるので間違った勉強のやりようがなく、勉強法をあれこれ考える必要もなく、ただ問題演習に集中できます。受験勉強、特に日本史の勉強を通じて得られたものとして、大学に合格できたのももちろんそうですが、寺社仏閣などの観光地の魅力がめちゃくちゃ分かるようになりました。受験勉強を通じて得られた教養は人生を豊かにしてくれます。

前述のとおり私大受験において大きな配点を持つ英語はあるときに急にできるようになります。それまでは苦しい時間が続きますが、耐え忍んで音読や単語学習を行いましょう。英語は一度できるようになれば比較的安定する気がします、自分は最後まで安定しなかった国語や計算ミスで雪崩が起きる数学などと違い、英語を読めさえすればほとんどの問いを解けるため学習の指針が立てやすくかつ試験会場であなたを裏切る可能性は低いです。メンタル的にも英語を武器にするメリットは大きいですよ。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

駅の目立つところにあったから

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅から近くまた、映像による授業のため自分のペースで学習を進められるため。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2