ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
政治経済学部

no image

写真

中島未聖さん

東進衛星予備校久留米明善前校

出身校: 佐賀県立 鳥栖高校

東進入学時期: 中3・4月

所属クラブ: 書道部

引退時期: 高2・5月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

合格するためには毎日の小さな積み重ねが大事

 私は学校推薦で明治大学に合格しました。推薦を貰う、合格するためには、高校1年時からの成績を見て判断されるため、毎日の小さな積み重ねが大事だと考えていました。それを三年間継続できたのは東進の存在が大きかったと思います。東進の高速マスター基礎力養成講座の特に英語はまさに毎日やっていれば必ず力がついてくるものだと思います。私は朝方だったので30分早く起きて正答率100%を目指してやることにしていました。ぺースメーカーのような存在になっていくので英単語で苦労することはなくなっていくと思います。速読も出来るようになります。

また講座を早めに終わらせると学校の授業は復習として聞き、定期テストでもう一度定着をさせるというサイクルを作ることが出来、理解度が深まったと感じています。定期テストはどうでもいいやと思っていたらもったいないです。良い点を取って損することはない上、受験の選択肢が広がります。私が取った講座の中で「安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法」は徐々に読解の難易度が上がっていくにつれ、内容もかなり濃くなり勉強していて楽しいものでした。読んでいて面白くない英文では勉強する気も起きないと思っている人にはとても合うと思います。おすすめです。

また、東進の先生方が親身になって相談に乗ってくださったため、受験が終わるまで心が折れず勉強を続けることが出来たと思います。文理選択で考え込んでいる人や勉強しているのに成績が上がらないなど少しでも行き詰まっているのなら、相談してみてください。きっと力になってくれます!

私は大学では社会心理を学びたいと思っています。消費者側の心理と企業の戦略に特に興味があったため、政治経済学部を考えるようになりました。私たちは消費者、先には生産者ともなりこの分野はかなり密接に関わってくるのだと思います。学びを現実社会で生かしてより豊かな生活にしていきたいとです。みなさんが行きたい大学に入学出来ることを願っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路を決めかねていた時一緒に大学を調べアドバイスを多くもらった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習の計画を毎月話し合った。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

高校一年時から受けていると、共通テストの傾向に早くなれることができ対策もしやすい。特に英語リーディングの速読の力が身についた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強できるから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

互いの受講の進捗状況を教えあった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事があるときにはそれに対し全力で取り組んだり、楽しんだりし、帰宅してからは切り替えて勉強に集中しメリハリを意識してきた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望大学のパンフレットを見たり、その大学のYouTubeを見たりしてモチベーションを高めた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

レベルアップさせてくれるもの。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
徐々にレベルが上がって無理なく学力を伸ばすことができるから。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17