ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

]

4講座無料招待お申し込み受付中!

締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

一橋大学
社会学部

no image

写真

松永凌くん

東進ハイスクール立川駅北口校

出身校: 東京都立 日野台高校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 卓球部 キャプテン

引退時期: 高3・7月

一橋大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

一橋大学本番レベル模試で、本番同様の空気感のもと問題を解く経験は非常に有意義だった

 僕は高校2年生の夏休み前に、周りの生徒が塾に入り始めたことをきっかけに東進に入りました。
部活動ではキャプテンを務めており、東進での勉強との両立は大変でしたが、それを乗り越えたという自信は受験期の心の支えとなりました。また、東進の担任助手の方は面談などを通して親身になって助言をしてくださり、理想的な勉強習慣や勉強法を確立し、実践することができました。

さらに、東進で行われる一橋大学本番レベル模試は数少ない一橋大学の出題形式の模試ということもあって、本番同様の空気感のもと問題を解くという経験は非常に有意義なものでした。また、成績返却も早く、自分の苦手な単元や範囲などの分析をし、今後の計画立てに活かすことができました。

加えて、東進の「過去問演習講座」を夏休みに行うことによって、共通テストや二次試験の問題形式や出題傾向を早い段階で掴むことができ、より入試を意識した実践的な勉強を進めることができました。

受験は一見すると、先が見えず孤独な闘いに思えますが、周りには自分を支えてくれる方が多くいます。辛いと感じたときは親や友達、担任助手の方を頼りましょう。僕も受験期は東進内での友達や担任助手の方と雑談をして、メンタルを保っていました。

そして、受験を通して一番だと思ったことは、結果だけではなく、頑張ってきた過程にあると信じています。受験期の努力はやがて自身になって、人生の糧になるはずです。自分の全力を出し切れるよう、明確な目標を持ち、早い段階から行動に移すことが大切だと思います。僕もまた、大学で新たな目標を見つけ、努力を怠ることなく前進し続けたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試での成績が上がる度に明るい言葉をかけてくださり、入試直前には応援の手紙を頂いたことは受験へのモチベーションに繋がりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方との面談の中で、受験生時代の勉強法などを教えてくださり、それをもとに自分の勉強法を確立することができました。また、入試当日に入試会場に足を運んでくださり、応援の言葉をかけていただいたときは緊張がほぐれ、やる気がみなぎりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同様の空気感で受けることができ、成績返却も早いため、自分の実力と最終目標との乖離を理解することができ、勉強の計画を立てるのに役に立ちました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が多く通っていたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

チームメンバーと勉強の進度や方法を共有することで、勉強をより効率的に進めることができました。また、担任助手の方が数学の問題を毎週出してくださり、それをチームメンバーと試行錯誤しながら解く時間は非常に楽しかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

やりぬく力と忍耐力。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

なかった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

先輩の合格体験記を読んでいました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

家が近かったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人として成長するためのきっかけ。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
実施回数が多く、成績返却も早いため、自分の学力の把握や弱点の分析などを定期的に行うことができました。

チーム制
週一回あるチームミーティングでは同じ志望校の生徒との話し合いを通して、勉強進度などを比較することができたことに加え、受験期において数少ない交流の場として精神的な支えになりました。

担任指導
一橋大学在学中の担任助手の方が実際に行っていた勉強法や、一橋大学での生活の話を聞くことは受験期のモチベーション維持に繋がりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 飛翔のための英文読解講義(応用) 】
英文の文構造に対して感覚ではなく、論理的に文を分解し理解するという力を身に着けることができ、実際の長文読解においても素早く文構造を捉え内容理解につなげることができました。

【 スタンダード世界史IX~XII(現代世界の成り立ち) 】
学校での授業の先取りとして受講したが、ただ歴史単語を覚えるだけではなく、イラストや図解を通して歴史の流れや背景を含めて理解することができ、一橋大学の世界史に対応するための基盤を作ることができました。

【 一橋大対策世界史演習 】
一橋大学入試の世界史において頻出である範囲を教科書レベルではなく、より深いレベルで理解することができ、難問にも動じることのない自信を付けることができました。

一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4